CD 輸入盤

チョン・キョンファ/演奏活動40周年記念豪華ボックス(19CD+1DVD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DD7949
組み枚数
:
19
レーベル
:
:
Korea
フォーマット
:
CD
その他
:
DVD付き, 限定盤,輸入盤

商品説明

Kyung-Wha Chung 40 Legendary Years
チョン・キョンファ/演奏活動40周年記念豪華ボックス(19CD+1DVD)
韓国ユニバーサル・ミュージックから登場!

世界的なヴァイオリニスト、チョン・キョンファのプロ・デビュー40周年を祝う魅力的なボックス・セットが、韓国ユニバーサル・ミュージックから登場。
 彼女がデッカとドイツ・グラモフォンにレコーディングした傑作として名高いCD19枚とDVD1枚を組み合わせた20枚組のこのセットは、外箱がLPサイズ(310mm×315mm×45mm)の大きなもので、同じく大型のブックレットも写真を多数掲載した約90ページの豪華な仕様となっています。韓国語と英語で記された解説・資料も内容豊富で、中には宇野功芳氏と渡辺和彦氏の批評が日本語で掲載されているページも含まれるなど、非常に凝ったつくりは記念ボックスにふさわしい実に立派なもの。
 また、今回のセットのため、アナログ録音のものに関しては、デッカ本社でオリジナル・アナログ・マスターテープからリマスタリングされているという情報も、当セットの魅力を高める大きなポイントとなっています。
 アルバムそれぞれは、オリジナルのデザインを表裏両面で再現した紙ジャケット仕様で、ディスクのレーベル面も美麗に仕上げられるなど、1枚1枚の雰囲気も申しぶんありません。



【チョン・キョンファ情報】
1948年3月26日、ソウルの音楽一家に生まれたヴァイオリニスト。3歳でピアノを習い始めますが、5歳のときにヴァイオリンに転向して天性の才能を発揮、9歳でメンデルスゾーンの協奏曲をソウル交響楽団と共演してデビューします。
 13歳の時にはジュリアード音楽院で名教師ガラミアンに師事。彼女のヴァイオリンの音が誰よりも大きく力強かっため、ほかの学生たちから「タイガー」と呼ばれていました。
 その後、19歳の時にはエドガー・レーヴェントリット国際コンクールに出場し、ピンカス・ズッカーマンと首位を分け合い、1970年、22歳のときに、アンドレ・プレヴィン指揮ロンドン交響楽団とチャイコフスキーの協奏曲を共演してヨーロッパ・デビューを果たして最初の大きな成功を収めます。
 翌年、巨匠シゲティに師事し、芸術全般に関する深い教えを受け、さらに研鑽を積んで自信を深めた彼女は、世界各国で年に100回前後の実演をおこない、同時にデッカのレコーディング・セッションにも積極的に取り組むというおそろしくエネルギッシュな活動を展開、1984年に英国人の実業家と結婚するまでそのペースが維持されます。
 その後、出産を機に一時的に活動を休止しますが、ほどなく復帰して実演やレコーディングに活躍、精神的な深みを増した余裕のある演奏で賞賛を集めます。しかし、2005年には指の故障のため今度は長期の休養を余儀なくされてしまいます。
 そして今年、2010年5月には、指も癒え演奏技術も回復した彼女がカムバックを果たすという情報が入ってきました。
 最初のコンサートは、アシュケナージ指揮フィルハーモニア管弦楽団とのブラームスのヴァイオリン協奏曲で、秋には、ヴェルザー=メスト指揮クリーヴランド管弦楽団と、ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を演奏するということです。

【収録情報】

Disc-1
・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲Op.35
・シベリウス:ヴァイオリン協奏曲Op.47

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロンドン交響楽団
 アンドレ・プレヴィン(指揮)
 録音:1970年6月(ステレオ)

Disc-2
ブルッフ:
・ヴァイオリン協奏曲第1番
・スコットランド幻想曲

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 ルドルフ・ケンペ(指揮)
 録音:1972年5月(ステレオ)

Disc-3
・ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲ロ短調
・ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロンドン交響楽団
 アンドレ・プレヴィン(指揮)
 録音:1972年9月(ステレオ)

Disc-4
バッハ:
・無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 BWV1004
・無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番 BWV1005

 チョン・キョンファ(Vn)
 録音:1974年11月(ステレオ)

Disc-5
・サン・サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番 Op.61
・ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲第5番

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロンドン交響楽団
 ローレンス・フォスター(指揮)
 録音:1975年5月(ステレオ)

Disc-6
プロコフィエフ:
・ヴァイオリン協奏曲第1番
・ヴァイオリン協奏曲第2番

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロンドン交響楽団
 アンドレ・プレヴィン(指揮)
 録音:1975年10月(ステレオ)

Disc-7
・バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)
 録音:1976年2月(ステレオ)

Disc-8
・エルガー:ヴァイオリン協奏曲Op.61

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)
 録音:1977年2月(ステレオ)

Disc-9
・ショーソン:詩曲
・サン・サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソOp.28
・サン・サーンス:ハバネラOp.83
・ラヴェル:ツィガーヌ

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 シャルル・デュトワ(指揮)
 録音:1977年4月(ステレオ)

Disc-10
・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 Op.61

 チョン・キョンファ(Vn)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 キリル・コンドラシン(指揮)
 録音:1979年9月(デジタル)

Disc-11
・フランク:ヴァイオリン・ソナタ
・ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ

 チョン・キョンファ(Vn)
 ラドゥ・ルプー(pf)
 録音:1977年5月(ステレオ)


Disc-12
・ラロ:スペイン交響曲
・サン・サーンス:ヴァイオリン協奏曲第1番 Op.20

 チョン・キョンファ(Vn)
 モントリオール交響楽団
 シャルル・デュトワ(指揮)
 録音:1980年7月(デジタル)

Disc-13
・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲Op.35
・メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲Op.64

 チョン・キョンファ(Vn)
 モントリオール交響楽団
 シャルル・デュトワ(指揮)
 録音:1981年7月(デジタル)

Disc-14
・ベルク:ヴァイオリン協奏曲
・バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第1番

 チョン・キョンファ(Vn)
 シカゴ交響楽団
 サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)
 録音:1983年10月(デジタル)

Disc-15「コン・アモーレ」(ヴァイオリン名曲集)
・クライスラー:ラ・ヒターナ
・クライスラー:愛の悲しみ
・ボルディーニ:踊る人形(クライスラー編)
・ヴィエニャフスキ:スケルツォ・タランテラ
・エルガー:愛の挨拶
・エルガー:気まぐれ女
・チャイコフスキー:感傷的なワルツ
・クライスラー:プレリュードとアレグロ
・ノヴァチェク:モート・ペルペトゥオ
・ドビュッシー(ハイフェッツ編):美しき夕暮れ
・ショパン(ミルシテイン編):ノクターン第20番
・ヴィエニャフスキ(クライスラー編):奇想曲イ短調
・ゴセック(マイヤー編):ガヴォット
・クライスラー:愛の喜び
・シャミナード(クライスラー編):スペインのセレナード
・サン・サーンス(イザイ編):ワルツ形式の練習曲によるカプリース
・ブラームス(ヨアヒム編):ハンガリー舞曲集第1番

 チョン・キョンファ(Vn)
 フィリップ・モル(P)
 録音:1985年10月(デジタル)

Disc-16
ドヴォルザーク: ・ピアノ三重奏曲第3番
・ピアノ三重奏曲第1番

 チョン・トリオ
 録音:1986年12月(デジタル)

Disc-17
・メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番
・ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番

 チョン・トリオ
 録音:1987年4,5月(デジタル)

Disc-18
・R.シュトラウス:ヴァイオリンソナタOp.18
・レスピーギ:ヴァイオリンソナタ ロ短調

 チョン・キョンファ(Vn)
 クリスティアン・ツィマーマン(P)
 録音:1988年7月(デジタル)

Disc-19
ベートーヴェン:
・三重協奏曲Op.56
・ロマンス第1番
・ロマンス第2番
・フルート、ファゴット、チェンバロと管弦楽のためのロマンツェ・カンタービレ Hess 13

 チョン・キョンファ(Vn)
 チョン・ミュンファ(Vc)
 パトリック・ガロワ(Fl)
 パスカル・ガロワ(Fg)
 フィルハーモニア管弦楽団
 チョン・ミュンフン(P、指揮)
 録音:1996年4月(デジタル)

DVD
メンデルスゾーン:
・交響曲第3番『スコットランド』
・交響曲第4番『イタリア』
・ヴァイオリン協奏曲Op.64

 チョン・キョンファ(Vn)
 シカゴ交響楽団
 サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)
 収録:1980年(スコットランド、ヴァイオリン協),1976年(イタリア)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
昨年ソウルに行ったときに、唯一在庫のあっ...

投稿日:2011/07/16 (土)

昨年ソウルに行ったときに、唯一在庫のあった店を発見したものの、円換算で1万2千円くらいしたため購入を見送りました。数枚は手持ちと重なるのですが、もはや無くなるのも時間の問題ということで今回思い切って購入しました。 レビューなのに未聴です。もしかしたら開封すらしないかもしれません(爆)。 現在進行形のプレイヤーの中では五嶋みどり、ヒラリーハーンと並んで、私の中では3大ヴィーナスの一人です。

いなまる さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
鄭京和のCDは、カップリングを変えて何度...

投稿日:2010/04/29 (木)

鄭京和のCDは、カップリングを変えて何度も再発されてきたが、オリジナルのカップリングとジャケット・デザインでまとめて手にできるのがこのセットの大きなセールス・ポイント!確かに大きくて場所をとるが、彼女のファンなら必携のアイテムであるといえよう。

ピジョンバレー さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
★
確かに大きい!置く場所に困っていますがこ...

投稿日:2010/04/08 (木)

確かに大きい!置く場所に困っていますがこれは家宝物です。 おおらかなオイストラフもいいですが、SACD化等で再評価されたハイフェッツと、研ぎ澄まされたチョン・キョン・ファが昔から大好きで、デッか時代の録音の全集化を待ち望んでいましたが、DG録音も含め全集化され、高いですが即、予約しました(1枚700円だと思って頑張りました)。 リマスターの効果はかなりあると思います。学生時代は音が大きいことで有名だったそうですが、CDで聴く限りニュアンス勝負のヴァイオリニストですから、音質に大きく左右されます。 国内でもマスタリングをやり直してSHM-CDあたりで再発売すれば彼女の復権がなされると思いますが。最近やや忘れられがちのようで残念です。

奥白根 さん | 埼玉県 | 不明

12

器楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト