ワーグナー(1813-1883)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

『パルジファル』全曲 ピエール・ブーレーズ&バイロイト、キング、ジョーンズ、他(1970 ステレオ)(3CD)

ワーグナー(1813-1883)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4357182
組み枚数
:
3
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明


ワーグナー『パルジファル』全曲
ブーレーズ&バイロイトの記念碑的録音!


1966年にバイロイトに登場し、新風を巻き起こしたブーレーズ。翌年にはセル時代のクリーヴランド管弦楽団首席客演指揮者に就任し、精緻な演奏への希求も始まるこの頃は、ブーレーズもまだ40代ということもあってか、主張の強い演奏が多く、この1970年にドイツグラモフォンによって制作された『パルジファル』でも、作品の神秘性にとらわれることなく、ストレートで透明で力に満ちた演奏を実現しています。
 録音はバイロイトでの上演に平行しておこなわれ、ハンス・ヒルシュとクラウス・シャイベのコンビが、当時のオペラ録音としては第1級のサウンド・クオリティに仕上げています。
 歌手陣も、ジェイムズ・キング、ギネス・ジョーンズ、フランツ・クラス、トマス・スチュワート、カール・リッダーブッシュと有名どころが揃えられており、バイロイトとしてもかなり力の入ったプロダクションであったことがうかがわれます。(HMV)

【収録情報】
● ワーグナー:『パルジファル』全曲 [218分]

 パルジファル:ジェイムズ・キング
 グルネマンツ:フランツ・クラス
 クンドリー:ギネス・ジョーンズ
 アンフォルタス:トマス・スチュワート
 ティトゥレル:カール・リッダーブッシュ
 クリングゾール:ドナルド・マッキンタイヤ
 第1の聖杯騎士:ヘルミン・エッサー
 第2の聖杯騎士:ベングト・ルンドグレン
 第1の小姓:エリザベート・シュヴァルツェンブルク
 第2の小姓:ジークリンデ・ワーグナー
 第3の小姓:ディーター・スレンベルク
 第4の小姓:ハインツ・ツェドニック
 花の乙女:ハンネローレ・ボーデ
 花の乙女:マルガリータ・キリアーキ
 花の乙女:インゲ・ポースティアン
 花の乙女:ドロテア・ジーベルト
 花の乙女:ウェンディ・ファイン
 花の乙女:ジークリンデ・ワーグナー
 アルト独唱:マルガ・ヘフゲン
 バイロイト祝祭合唱団
 ヴィルヘルム・ピッツ(合唱指揮)
 バイロイト祝祭管弦楽団
 ピエール・ブーレーズ(指揮)

 録音時期:1970年8月
 録音場所:バイロイト祝祭劇場
 録音方式:ステレオ
 プロデューサー:ハンス・ヒルシュ
 ディレクター:ヴェルナー・マイヤー
 エンジニア:クラウス・シャイベ

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
超ひさびさに聞きなおし、大変に好印象を持...

投稿日:2010/04/09 (金)

超ひさびさに聞きなおし、大変に好印象を持ちました。ブーレーズの指揮はまさしく明解!進行に迷いや遅滞はなく、素直に全曲を聴きとおせます。歌手がなかなかいいですね。キングのパルシファルも予想を超えた好演。声も歌も立派です。クラスのグルネマンツもいいでしょう。男性低音陣はみな立派です。ジョーンズについては、ま、特別な印象はなし。でも、ずいぶん力強いクンドリーです。合唱もよし。さすがバイロイト、高水準のできであります。とはいえ、もっといろんな要素を盛り込もうと思えばできるはずなので、評価はとりあえず「最高の一歩手前」です。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

2
★
★
★
★
★
カバポチさんの仰るとおり!演奏時間が短いの...

投稿日:2008/12/06 (土)

カバポチさんの仰るとおり!演奏時間が短いのに「早さ」は全く感じない。また、HMVレヴューの「明快」は解るが響きのユニークさというのは理解できない。正当な本当にすばらしい演奏ですよ。  因みに私にはクナとブーレーズでどちらに軍配などとはとても挙げられない! この世界神は一人(一柱?)ではないと思う

マーコロリン さん | 所沢 | 不明

6
★
★
★
★
★
この曲はクナが唯一絶対、と思っていたが、...

投稿日:2008/09/10 (水)

この曲はクナが唯一絶対、と思っていたが、レビューを読んで興味をかきたてられて購入した。まさに、「目から鱗」!3枚組というのも凄いが、ブーレーズの指揮に独特の魅力があり、ハマッてしまった。クナを神と思う人も是非ご一聴を!必ず新しい発見があると思う。

カバポチ さん | 横浜市 | 不明

6

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ワーグナー(1813-1883)

Richard Wagner was one of the most revolutionary figures in the history of music, a composer who made pivotal contributions to the development of harmony and musical drama that reverberate even today. Indeed, though Wagner occasionally produced successful music written on a relatively modest scale, opera -- the bigger, the better -- was clearly his milieu, and his aesthetic is perhaps the most gra

プロフィール詳細へ

関連するチケット

ワーグナー(1813-1883)に関連する商品・チケット情報

オペラ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品