CD 輸入盤

『ニーベルングの指環』全曲 ノイホルト(14CD)

ワーグナー(1813-1883)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL99801
組み枚数
:
14
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD

商品説明

ワーグナー:ニーベルングの指環(全曲)

全14枚組、上演時間に16時間を要する超大作、ワーグナーの<ニーベルングの指環≫全曲盤が激安価格で登場!音源は1993〜1995年、カールスルーエ・バーデン州立歌劇場の上演をライヴ収録したデジタル録音で、Bella Musicレーベルのライセンス盤です。

 カールスルーエ市はドイツの南西部、ライン川の東に位置する人口約26万の中規模都市ではありますが、この都市が持つオペラ・ハウスは1851年開場という歴史を持ち、音楽監督にヘルマン・レヴィやフェリックス・モットル、ヨーゼフ・クリップス、ヨーゼフ・カイルベルトを擁していた由緒正しい劇場です。

 演奏は当時の音楽監督ギュンター・ノイホルトの指揮。いわゆるスター主義と一線を画する、ドイツ・オペラの日常公演と伝統に根ざした等身大のスタイルを聴かせてくれます。歌手陣にはオルトルン・ヴェンケルやボード・ブリンクマンといった国際級の歌手のほか、ドイツの地方劇場でヘルデン・テナーとして活躍中のヴォルフガング・ノイマンなど、ドイツ国内では著名な地元歌手の水準を確認できる楽しみもあります。

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Richard Wagner (1813 - 1883)
    Das Rheingold
    演奏者 :
    Nowak, Michael [tenor] (Tenor), Muraro, Mario (Tenor), Yang, Simon (Bass), Wegner, John (Bass Baritone), Hannula, Tero (Baritone), Weinschenk, Hans-Jorg (Tenor), Bryjak, Oleg (Bass Baritone), Floeren, Ruth (Soprano), Ernst-Mosuraitis, Wilja (Mezzo Soprano), Ejsing, Mette (Alto), Smith, Malcolm [bass] (Bass), Bruggemann, Doris (Soprano), Voda, Ruxandra (Soprano)
    指揮者 :
    Neuhold, Gunter, Neuhold, Gunter
    楽団  :
    Badische State Orchestra, Badische State Chorus
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Opera
    • 作曲/編集場所 : 1854, Germany
    • 言語 : German
    • 時間 : 149:29
    • 録音場所 : , Badischen Staatstheaters, Karlsruhe [Live]
  • Richard Wagner (1813 - 1883)
    Die Walkure
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Opera
    • 作曲/編集場所 : 1856, Germany
    • 言語 : German
    • 時間 : 216:17
    • 録音場所 : , Badischen Staatstheaters, Karlsruhe [Live]

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
廉価リングのセットとして有名になっちゃい...

投稿日:2016/07/31 (日)

廉価リングのセットとして有名になっちゃいましたねぇ。まあ、安かろう悪かろうを覚悟して購入しましたが、これ、結構良いですよ。田舎の音楽祭なのにオケは軽々と大曲を吹きこなすし、録音だって合格点ですよ。演奏自体はソツなく、歌手陣もおしなべて平均クラスですが、なんだろ・・この充実感・・。決してうるさくない会場の熱気とか、聴衆のワクワク感が記録されているようで、聴いていてこっちまで嬉しくなっちゃうんですよね。いいなぁ・・ヨーロッパって。バーデンバーデンの音楽祭のライブらしいですけど、日本で言うと熱海か草津みたいな温泉地でしょ?こういうCDを聴くと欧州の伝統文化の奥深さ・懐深さを感じずにはいられませんです。まぁ、騙されたと思って買ってみて下さいな。棚から牡丹餅気分が味わえますよ。

silver さん | 岐阜県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
廉価盤『リング』として一部に有名なアルバ...

投稿日:2013/04/03 (水)

廉価盤『リング』として一部に有名なアルバムで、私もだいぶ前に1780円(!)で買っておりました。カールスルーエの劇場の『リング』公演。この町は人口約30万人ほどの中都市。そこの劇場でのライヴ録音であります。質の高い、立派な演奏でありまして、大変感服した次第であります。『リング』は何しろ大作でありますから、どこでもそのプロダクションには周到な用意をするもので、バイロイトでもウィーンでもメトでも立派な演奏を提供しております。そうした中、このアルバムは、いわゆるメジャーな歌手はほとんどおらず、指揮者やオケも未知数、ということで、通常なら勝負にならぬところでしょう。しかし、ここに聴く演奏は実に立派なもので、確かに抜きん出た名唱などはないにせよ、みなしっかりした地力の持ち主で各自の役を果たしています。男声はみな立派。女声はちょっと高音がつらそうな人もいて(ブリュンヒルデ!)、今一歩かもしれないかな。オケとコーラスも立派。いい音で鳴っていますよ。ノイホルトさんの指揮も無理のないもので、うまく流れを作っていると思います。ま、強い個性とか、あるいは様々な工夫とかはちょっと欠けていて、『ワルキューレ』の第2幕や『ジークフリート』の第1幕、『神々の黄昏』の第1幕などのように、長い対話が続く場面ではいささかもてあましているきらいもあります。しかし、総じて大変立派な出来栄えにて、ヨーロッパ劇場の底力に感服した次第です。サヴァリッシュさんが自伝で、ある小劇場ではコントラバス2本ほどの小編成で『トリスタン』を演奏したと書いておられましたが、そういう形でワーグナーは演奏され親しまれているのですね。そして地方に数多存在するそうした小劇場を基部にする劇場のランキングのピラミッドがあって、我々はその頂点に位置する大劇場の演奏ばかりディスクで聴いているのだなあと改めて思い起こしながら、こうした中堅どころの活動にもこうして触れて敬意が湧き起こるのを禁じ得ないものです。大変意義深い試聴体験でありました。但し、大廉価がこの体験のきっかけになったのも事実でして、レギュラー価格ならば購入はしてなかったですね。だからみなさまももし興味がおありなら、廉価のものでお求めになるようお薦めします。さすがに5000円を超えるとメジャーレーベルのものに並ぶのは難しいですね。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

4
★
★
★
★
☆
いいんじゃないですか?安い、音が良い、内...

投稿日:2012/07/26 (木)

いいんじゃないですか?安い、音が良い、内容はストーリーなど、詳しいことはわからないので流して聴く、そう思って購入。誰かが書かれたようにやや音は薄っぺらい感じがする。でも全曲が2000円台で買えるんならいいんじゃないですか?入門用、というか初心者用には最適なものではありませんか?これを聴いて理解できる人はクナなどの名盤に手を伸ばせば良いのでは?私はそこまで深く聴けなかったのでこれで我慢しときますわ!値段等を考慮して★3つ半〜4つですか?いかがでしょう?

mid-massa さん | 三重県 | 不明

1

ワーグナー(1813-1883)に関連する商品情報

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品