DVD 輸入盤

『トリスタンとイゾルデ』全曲 カール・ベーム指揮、ニルソン、ヴィッカース、他

ワーグナー(1813-1883)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
D2230
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
DVD

商品説明

Theatre Antique d'Orange assembled the best cast and conductor available for this 1973 production of Wagner's intense romantic tragedy.

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
評価点をつけるのは難しい。演奏内容5点、...

投稿日:2009/10/17 (土)

評価点をつけるのは難しい。演奏内容5点、歴史的価値5点だが、映像は低レベル。といっても巨大な感動に包まれた伝説の公演の雰囲気を知ることは充分できる。78歳のベームはまだ指揮の動きも比較的大きく60年代と変わらぬ指揮ぶり、ニルソンは55歳だが強靱な声に衰えはなく第3幕など神々しいまでの存在感、ヴィッカース(46歳)ややクセのあるところもあるが悩めるトリスタンを好演。演出のレーンホフはヴィーンラント.Wの弟子らしく?光線主体の演出(古代ローマ劇場の舞台では他にやりようが無い?)。尤もアップ映像が多く演出の全体像が掴みにくい面も。欠陥はあってもベーム-ニルソン唯一の「動く」トリスタンであり、フランスでのベームへの熱い支持-ここでも聴衆の熱狂が凄い(フランス人はベームの「明晰さ」を好んだのか、ワーグナーはじめレコード賞の授与も多く、72年、73年パリオペラ座でのシュトラウス公演でのセンセンショーンは我が国にも伝えられた-後者のエレクトラはCDにもなっている)を今日に伝える映像としてファンにはかけがえのないものとなるだろう。

千葉のアリアドネ さん | 千葉県 | 不明

2
★
★
☆
☆
☆
オランジュ音楽祭のライヴ。ベームの音づく...

投稿日:2004/09/27 (月)

オランジュ音楽祭のライヴ。ベームの音づくりは、バイロイトライヴと同じく、強力なもの。ニルソンも強靭。ヴィッカーズはヒロイックかつ、スケールも大きく、実に素晴らしい。問題は、時折風の音も入り込む劣悪な音質と画質だ。前奏曲においても、音と画像が合っておらず、そういった粗悪な編集は全編に見られ、がっかりさせられる。覚悟して購入すべき。

フランキスト さん | 米国 | 不明

1

ワーグナー(1813-1883)に関連する商品情報

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品