CD 輸入盤

『トリスタンとイゾルデ』 クナッパーツブッシュ&バイエルン国立歌劇場 1950.7.23

ワーグナー(1813-1883)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ORFEOR355943
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これはまず何といっても歌手陣の出来が出色...

投稿日:2007/09/23 (日)

これはまず何といっても歌手陣の出来が出色。Treptowの”O Wonne voller Tucke !..”の絶望的な咆哮に鳥肌が立つし、Braunも女性的な温かみに溢れる。特にSchoefflerは悲劇性と英雄的な表現でDisc に残る最高のKurwenal。 Wagnerのストーリーを語らせてKnaの右に出る人はいない。そのフレーズ一つ一つに込められた愛しさは、『Wagnerも振れる』指揮者からは及びもつかないもの。50年代には未だこの様なものすごい演奏がMunchenで聴けたんだ、と驚嘆せざるを得ない公演。

Perfect Wagnerite さん | 東京 | 不明

2
★
★
★
★
★
続き。これは少しも官能的でない、健康その...

投稿日:2006/09/12 (火)

続き。これは少しも官能的でない、健康そのもののトリスタン。主役歌手二人の個性というより、演奏者全員と聴衆全体を含めた劇場の空気自体が、全ての音色に反映されている。PIANISTさんの書かれているクナの魔力が感じられないというのは多分それ。そういうことが起こりえます、音は生き物なので。確かに彼の強烈な個性は中和されてしまっている。しかし歌手たちを活かしているのも指揮者であるクナです。

ABCXYZ さん | 門真市 | 不明

1
★
★
★
★
★
クナ初心者ですが、これは廉価盤51年のパ...

投稿日:2006/09/12 (火)

クナ初心者ですが、これは廉価盤51年のパルジファルとともに、我が家の家宝となりました。ジャケット写真にある主役二人の歌手は実に健康的な活気の持ち主で、それがこの曲とちぐはぐで面白かった。けれど結局は、当然のことながらこのライブ盤は指揮者の勝利でしょうか。

ABCXYZ さん | 門真市 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ワーグナー(1813-1883)

Richard Wagner was one of the most revolutionary figures in the history of music, a composer who made pivotal contributions to the development of harmony and musical drama that reverberate even today. Indeed, though Wagner occasionally produced successful music written on a relatively modest scale, opera -- the bigger, the better -- was clearly his milieu, and his aesthetic is perhaps the most gra

プロフィール詳細へ

ワーグナー(1813-1883)に関連する商品情報

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品