Blu-ray Disc 輸入盤

『さまよえるオランダ人』全曲 オッレ演出、パブロ・エラス=カサド&マドリード王立歌劇場、サミュエル・ユン、インゲラ・ブリンベルイ、他(2016 ステレオ)(+DVD)

ワーグナー(1813-1883)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HMD9809060
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
DVD付き,輸入盤

商品説明


エラス=カサド初のワーグナー、映像で登場!
耳も目も大満足の『オランダ人』!


スペインの指揮者エラス=カサド、初めてのワーグナー、しかも映像での登場です。モンテヴェルディからブーレーズ、シューマンまで、なんでもものにしてしまうエラス=カサド、初のワーグナーは『さまよえるオランダ人』。
 ふるさとスペインのオペラの殿堂、マドリード王立劇場での収録、スペインの前衛パフォーマンス集団ラ・フラ・デルス・バウスに属するアレックス・オッレが手がけた演出です。映像を駆使しながらも奇をてらったところのない演出で、序曲で舞台に投影される荒れる海の映像から、観客は物語の世界に自然に引き込まれていきます。
 歌唱陣も現代を代表するワーグナー歌いが集められた、最高の布陣です。クワンチュル・ユンは、ネルソンス指揮RCOのオランダ人でもダーラントを務めていましたし、ゼンタ役で世界の歌劇場から引っ張りだこのスウェーデン出身のソプラノ、インゲラ・ブリンベルイは、この舞台でも揺るぎのない歌唱を展開しています。最後の場面まで、舞台演出も歌唱もオーケストラも大きなひとつのうねりとなって観客を魅了しています。耳も目も大満足の『さまよえるオランダ人』の登場です。(写真ⓒ Molina Visuals)(輸入元情報)

【収録情報】
● ワーグナー:『さまよえるオランダ人』全曲


 サミュエル・ユン(バリトン/オランダ人)
 クワンチュル・ユン(バス/ダーラント)
 インゲラ・ブリンベルイ(ソプラノ/ゼンタ)
 ニコライ・シュコフ(テノール/エリック)
 カイ・ルーッテル(メゾ・ソプラノ/マリー)
 ベンジャミン・ブルンズ(テノール/舵手)
 マドリード王立歌劇場合唱団
 アンドレス・マスペロ(合唱指揮)
 マドリード王立歌劇場管弦楽団
 パブロ・エラス=カサド(指揮)

 演出:アレックス・オッレ

 収録時期:2016年
 収録場所:マドリード王立劇場(ライヴ)

【Blu-Ray】
 収録時間:144分
 画面:カラー、16:9
 音声:DTS 5.1、PCMステレオ
 字幕:伊独英
 Region All
 ブルーレイディスク対応機器で再生できます。

【DVD】
 収録時間:144分
 画面:カラー、16:9
 音声:DTS 5.1、PCMステレオ
 字幕:伊独英
 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
実はエラス=カサドの指揮に最も期待してい...

投稿日:2017/12/17 (日)

実はエラス=カサドの指揮に最も期待していたのだが、『椿姫』のようにピリオド楽器オケではなく、一般の歌劇場オケだったのが災いしたか。悪くはないが、ごく普通の『オランダ人』だった。ゲルネとの『ワーグナー・プロジェクト』でスウェーデン放送響を振っているハーディングの方が遥かにピリオド・スタイルらしさを出している(序曲とオランダ人のアリアだけだけど)。ティーレマン指揮のバイロイト版に続いて主役を張るサミュエル・ユンは堂々たる演唱。ドイツ語も彼が一番しっかりしている。クワンチュル・ユンのダーラントは小物、好々爺というイメージだが、役作りとしてはこれも悪くない。ヒロインのブリンベルイは歌はちゃんと歌えているが、映像ソフトでこの老け顔はつらい。 演出は残念ながら凡庸。三幕とも海辺の砂地が舞台になっていて、第2幕冒頭の娘たちは糸紡ぎではなく修理中の船の部品磨きをしている。演出家はチッタゴン港(バングラデシュ)のイメージだと語っているが、舞台機構の制約からそうなっただけで、積極的に読み替えをやろうという意図も意欲もなさそうに見える。序曲や幽霊船の船員たちの合唱、第3幕終盤では盛大にプロジェクション・マッピングを投入するが、こういう舞台はもう見慣れてしまったので、さほどの驚きもない。それどころか、海や水のイメージは映像でしか表現されないので、『スターウォーズ』でおなじみの砂漠の惑星みたいに見えてくる。特にエンディングが意味不明なのには参った。ゼンタの献身によってオランダ人は呪われた運命から解き放たれたようだが、彼女の方はどうなったのか? 死んだわけでもなく、昇天もしない。ひょっとして彼女の方がゾンビ化して死ねない体になったのか? 何度見てもよく分からない。

村井 翔 さん | 愛知県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ワーグナー(1813-1883)

Richard Wagner was one of the most revolutionary figures in the history of music, a composer who made pivotal contributions to the development of harmony and musical drama that reverberate even today. Indeed, though Wagner occasionally produced successful music written on a relatively modest scale, opera -- the bigger, the better -- was clearly his milieu, and his aesthetic is perhaps the most gra

プロフィール詳細へ

ワーグナー(1813-1883)に関連する商品情報

オペラ に関連する商品情報

  • 入荷!カール・ベーム DGオペラ録音全集(70CD) ドイツ・グラモフォンで行われたカール・ベームのオペラ録音をまとめたCD70枚組ボックスが登場! ローチケHMV|2日前
  • SONY CLASSICAL OPERA新譜 オーマンディのバルトーク:『青ひげ公の城』(英語歌唱)、アバドのムソルグスキー:『ボリス・ゴドゥノフ』、シャイーのロッシーニ:『セヴィリャの理髪師』などが登場。 ローチケHMV|2日前
  • ロストロポーヴィチ&フィレンツェ五月音楽祭/チャイコ:『エフゲニ・オネーギン』 フィレンツェ五月音楽祭レーベル「MAGGIO」からロストロポーヴィチのライヴが登場! 指揮者ロストロポーヴィチにとって、チャイコフスキーを始めとしたロシアの作品群は重要なレパートリーであり、『エフゲニ・オネーギン』も得意曲でした。指揮者としてのキャリアを十分に重ねた1980年のライヴで、真に迫った演奏が繰り広げられています。 ローチケHMV|5日前
  • 【入荷】ヨッフム/DG録音全集第2集〜オペラ&合唱曲作品集 好評を博したオイゲン・ヨッフムのDG録音全集第1集『交響曲、管弦楽、協奏曲作品集』に続き、第2集『オペラ&合唱曲作品集』がCD38枚組のBOXで発売されます。ワーグナーの『ローエングリン』はDG初CD化となります。 ローチケHMV|5日前
  • ヨッフム/DG録音全集第2集〜オペラ&合唱曲作品集 好評を博したオイゲン・ヨッフムのDG録音全集第1集『交響曲、管弦楽、協奏曲作品集』に続き、第2集『オペラ&合唱曲作品集』がCD38枚組のBOXで発売されます。ワーグナーの『ローエングリン』はDG初CD化となります。 ローチケHMV|2018年1月12日(金)
  • サヴァリッシュ&バイエルン国立歌劇場/『コジ・ファン・トゥッテ』 1978年、バイエルン国立歌劇場でのステレオ・ライヴ。マーガレット・プライス、ブリギッテ・ファスベンダー、ペーター・シュライアー、ヴォルフガンク・ブレンデル、テオ・アダム、レリ・グリストという1970年代後半最高の歌手たちによる歌唱も聴きどころです。 ローチケHMV|2018年1月12日(金)

おすすめの商品