ロット、ハンス(1858-1884)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Symphony: Segerstam / Norrkoping So

ロット、ハンス(1858-1884)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BIS563
組み枚数
:
1
レーベル
:
Bis
:
Sweden
フォーマット
:
CD

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
マーラーの交響曲(特に1の第3楽章)と...

投稿日:2018/04/13 (金)

マーラーの交響曲(特に1の第3楽章)とよく似た部分があり、またブラームスの1の第4楽章の主題にも通じる部分があったり、この人の人生の重要な関係者の面影が出てくるのが興味深いです。マーラーはロットを高く評価していることから、むしろロットこそマーラーに影響を与えた側なのかもしれません。ブラームス先生の酷評が人生を変えてしまったのだと言われていますが、長生きしてほしかったですね。結局芸術家は才能も大事ですが、マーラーのような「打たれ強い」精神的タフネスが必要ということかもしれません。

テリーヌ さん | Hyogo | 不明

0
★
★
★
★
★
いかにも青臭く洗練されていない曲。だから...

投稿日:2012/06/10 (日)

いかにも青臭く洗練されていない曲。だからこそ熱い。命の熱気が噴き出してくるようだ。マーラーだってこんなに青臭さくはないぞ! *** さて、ブラームスさん・・・。Sym4でトライアングル猛打させてるじゃないですか!素直に人を誉めるのって難しいと思うよ。結末は・・・。悲しいことになってしまいました。(ロットの葬儀にブラームスって参列してたんですって。) *** 若さとは何かを見せつけられているような曲です。聞くたびに心が奮い立たされます。 *** この度、パーヴォ・ヤルビィ盤が出るとのことで、現段階で最も好んで聞いている同盤を改めて推薦いたします。さて、P.ヤルビィ盤はいかに?

みたけ さん | 不明

0
★
★
★
☆
☆
この曲を聴いて思うことは,やはり同時代に...

投稿日:2008/11/05 (水)

この曲を聴いて思うことは,やはり同時代においてマーラーの個性は強烈であったということ。このハンス・ロットにしても,他では例えばツェムリンスキーにしても,聴き易い音楽を作るので,思わず「隠れた名曲!」と思えてしまう。間違いではないが,彼らの音楽には,個性としての時代を変えるパワーは持ち合わせていないように思える。 さてこの曲だが,マーラーの「復活」と合わせて聴くと,非常に興味深いものがある。

ヒューブーン さん | 静岡県 | 不明

0

ロット、ハンス(1858-1884)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品