たまごのマイティ ナナのえほん

ロコサトシ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784901491020
ISBN 10 : 4901491024
フォーマット
発行年月
2001年12月
日本
追加情報
:
22cm,1冊

内容詳細

卵から生まれたマイティは、役割りを終えると元の卵に戻ります。そしてまた、生まれ変わって出てきます。「ぼくは何回も何回も生まれてくるよ。」子どもの心に語りかける絵本。「ねこのマイティ」シリーズ第3弾。

【著者紹介】
ロコサトシ : 1970年代後半より、桜木町東横線高架下で、不思議なシルエットの壁画を描き始め、現在ではウオールペイントの創始者として周知されている。1989年、横浜博覧会で最大級のパビリオンをペイント、新本牧地区、みなとみらい21地区、横浜ポートサイド地区など、横浜のシティー・キャラクターを形成する重要な景観に作品を提供。1995年には市営バスのペイントが話題を呼んだ。民間からも数多く壁画などの依頼を受ける。1995年より彫刻の森美術館に作品を常設。渋谷同潤会アパートのイベント、渋谷区表参道の大壁画を担当。一方、海外では1990年よりカリフォルニア州・サンディエゴ市に拠点を構え、その活動に対し、同市長より謝意宣言書が発布されている。1992年、同地のボブ・マレー生誕50周年記念コンサートでは平和賞を受賞。その年のアートオブザイヤー・ベスト10に数えられた。作家活動と並行して、さまざまなワークショップを行う。とくに、街と学校と家庭とのつながりを深めるため、父兄、教職者、自治体などと話し合いを重ね、美術をとおして子どもたちの生活、学校などの環境の改革に力を入れている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ロコサトシ

1970年代後半より、桜木町東横線高架下で、不思議なシルエットの壁画を描き始め、現在ではウオールペイントの創始者として周知されている。1989年、横浜博覧会で最大級のパビリオンをペイント、新本牧地区、みなとみらい21地区、横浜ポートサイド地区など、横浜のシティー・キャラクターを形成する重要な景観に作

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品