CD 輸入盤

合奏協奏曲第7〜12番 クレチェク/カペラ・イストポリターナ

ロカテッリ(1695-1764)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8553446
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ロカテッリの代表作のひとつ、「合奏協奏曲...

投稿日:2011/04/21 (木)

ロカテッリの代表作のひとつ、「合奏協奏曲集作品1」の後半編です。毎度の事ながら、このオケの弦の響きは本当に素晴らしいです。さすが、弦楽器王国のスロヴァキア出身ならではと云ったところでしょうか。確かに一部では評判芳しくない不評もある様ですが、永らく廉価盤中心に録音活動を行って来たからでしょうか。単なる聴かず嫌いや偏見を捨て、素直に向き合って聴いて欲しいものと思います。どれも流麗な弦の響き一杯ですが、とりわけ第7番ヘ長調第1楽章(アレグロ)の小気味良い程の切れの良さ。また、第11番ハ短調第1楽章(ラルゴ)のため息の出るような美しさ等、聴きどころ満載の一枚だ。

aries さん | 埼玉県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ロカテッリ(1695-1764)

Pietro Antonio Locatelli (1695-1764) was an important Italian composer and violinist of the early 18th century. The contrasting influences of Corelli and Vivaldi can be found in his music, which was primarily composed for strings, though on occasion he wrote for wind instruments. Yet because he was a virtuoso of the violin, his 12 concertos and 24 caprices for that instrument receive particular at

プロフィール詳細へ

ロカテッリ(1695-1764)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品