レーチェル・ルイス・カーソン

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

失われた森 レイチェル・カーソン遺稿集 集英社文庫

レーチェル・ルイス・カーソン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087605839
ISBN 10 : 4087605833
フォーマット
発行年月
2009年07月
日本
追加情報
:
16cm,370p

商品説明

現代エコロジーの原点『沈黙の春』著者 R・カーソン
危機の地球を救う、渾身の遺言。

[第1部]少女時代の文章、科学雑誌への投稿、[第2部]『われらをめぐる海』をはじめとする著作が高い評価を得ていった時代の文章、[第3部]研究者として環境保護に積極的に関わっていく過程での発言、[第4部]『沈黙の春』発表時期の重要な3つの講演と、死に臨んで親友に宛てた手紙……。研究者リンダ・リアが、未発表原稿を編集し、カーソンの地球、自然への魂の声を集大成した書。

内容詳細

研究者リンダ・リアが、未発表原稿を編集し、カーソンの地球、自然への魂の声を集大成した書。

目次 : 第1部 若きカーソン―野生生物保護への関心(海のなか(一九三七年)/ 私の好きな楽しみ(一九二二年) ほか)/ 第2部 世界を理解する―自然研究、環境保全への考え(『潮風の下で』に関するイールズ夫人宛てのメモ(一九四二年ごろ)/ 失われた世界―島の試練(一九四九年) ほか)/ 第3部 つながり―生態学、人間社会と自然美(たえず変貌するわれらの海辺(一九五八年)/ 野外観察ノートから(一九五〇年‐一九五二年) ほか)/ 第4部 『沈黙の春』―科学と利己主義、ガンの転移(消えゆくアメリカ人(一九五九年)/ 生物学を理解するために(一九六〇年)/ 『アニマル・マシーン』への序文(一九六四年) ほか)

【著者紹介】
レイチェル・カーソン : 1907年アメリカ合衆国ペンシルヴェニア州生まれ。大学では動物学を学び、36年農務省漁業局に就職、のち内務省魚類・野生生物局勤務となり、野生生物保護活動に携わりながらも執筆を続ける。62年農薬の害を告発する『沈黙の春』を発表、全世界に大反響を巻き起こした。1964年メリーランド州シルバースプリングで死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品