SACD

レスピーギ:ヴァイオリン・ソナタ、フランク:ヴァイオリン・ソナタ、リリ・ブーランジェ:夜想曲、フォーレ:子守歌、他 鈴木理恵子、若林 顕

レスピーギ(1879-1936)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OVCL00661
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明

抒情あふれるメロディを、艶やかな音色で紡ぐ名デュオ。

鈴木理恵子と若林 顕によるデュオは、息の合ったアンサンブルが高く評価されていますが、その「粋」の感じ入られる1枚が登場しました。
 レスピーギとフランクのロマン派の大曲では、華やかで流麗なヴァイオリンに光輝を放つようなピアノが寄り添い、このデュオの真価が十全に発揮されています。また、それらに続く3曲は、ヴァイオリンの美しさが耳目を集める小品揃い。盲目の女性作曲家パラディスの『シチリアーノ』では磨かれた美しさが、夭逝の天才リリ・ブーランジェの代表作『夜想曲』では洗練された憂愁の表情が印象的です。そのリリを娘のように愛したフォーレの『子守歌』が、ひときわ気持をこめ抜いて歌われアルバムは幕を閉じます。
 この2人の創りだす音楽には、歌があり、ドラマがあり、その豊かな起伏が、聴き手に深い陰影を伴って迫ってくるのです。(メーカー資料より)

【収録情報】
● レスピーギ:ヴァイオリン・ソナタ ロ短調 P110
● フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
● パラディス:シチリアーノ 変ホ長調
● リリ・ブーランジェ:夜想曲 ヘ長調
● フォーレ:子守歌 ニ長調 Op.16


 鈴木理恵子(ヴァイオリン)
 若林 顕(ピアノ)

 録音時期:2018年1月16-18日
 録音場所:神奈川県、相模湖交流センター
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 SACD Hybrid
 2ch HQ (CD STEREO/ SACD STEREO)

内容詳細

夫妻でデュオを組んでからの快進撃が止まらない。モーツァルトのヴァイオリン・ソナタ集で純音楽的な美しさ、深さを追求した二人が次に着目したのはフランスもの。各自が研究を尽くし、向き合いながらさらに深め合い、高めって紡ぎ出された演奏は、これまでに聴いたことのないほど豊かだ。★(堀)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

レスピーギ(1879-1936)に関連する商品情報

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品