リューベック、ヴィンツェント(1654-1740)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Comp.works For Organ、Harpsichord Becker

リューベック、ヴィンツェント(1654-1740)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AMB97868
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
バロックオルガンと言えば、一にバッハ、二...

投稿日:2005/04/18 (月)

バロックオルガンと言えば、一にバッハ、二にブクステフーデと来て、では三は?というところで、色々意見が分かれるんじゃないでしょうか。コラール系が好きな人はともかく、堂々と鳴り響くオルガンが好きという人は、ブルーンス、ベーム、ムファット等々とともに、是非リューベックをどうぞ。最近の愛聴頻度で言えば、私は圧倒的にリューベックを支持しています!

横須賀マリノス さん | 横須賀市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

リューベック、ヴィンツェント(1654-1740)

Judging from his compositions, Vincent Lubeck was one of the brilliant and virtuoso organists in Northern Germany during the late Baroque era. It is believed that his father, also named Vincent, was the organist in their small town in northern Germany and gave the younger Vincent his musical education. In 1675, he got the post of organist at the church of St. Cosmos and Damian in Stade, near Hambu

プロフィール詳細へ

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品