リゲティ、ジェルジ(1923-2006)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Cello Concerto: S.palm(Vc)Gielen / Hessen Rso, Lontano: Bour /

リゲティ、ジェルジ(1923-2006)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WER60163
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

1.Cello Concerto
Siegfried Palm (Cello)
Michael Gielen
Hessian Radio Orchestra Frankfurt
2.Double Concerto for Flute and Oboe
Torleif Lannerholm (Oboe), Gunilla Von Bahr (Flute)
Elgar Howarth
Swedish Radio Symphony Orchestra
3.San Francisco Polyphony
Elgar Howarth
Swedish Radio Symphony Orchestra
4.Lontano
Ernest Bour
Southwest German Radio Symphony Orchestra

収録曲   

  • 01. Let Go
  • 02. Maladies
  • 03. Robin Robinette
  • 04. Fallen Off The Earth
  • 05. Hold On
  • 06. Forgotten
  • 07. Troubles
  • 08. What We Want
  • 09. Good Things
  • 10. Spirit Fade

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
完成度高いリゲティの新録音(SONY、Teldec...

投稿日:2007/04/15 (日)

完成度高いリゲティの新録音(SONY、Teldec/Warner)が続々登場する前の代表盤。粗めの音質・技術水準を含め敢えてこれを選ぶ理由はなくなったが、信頼のおける演奏であり、たまには作品の同時代性に耳を傾けてみるのも良いだろう。ブール指揮の《ロンターノ》での暖かくて冷たい色彩感(彼一流の素晴らしい感性!)、ハワース指揮の何とも真面目でざらっとした《二重協奏曲》と《サンフランシスコ・ポリフォニー》に加え、パルムとギーレンの共演した、尋常でない脅迫感と鋭さに満ちたチェロ協奏曲はいつまでも聴かれ継がれる価値がある。

un portrait さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

リゲティ、ジェルジ(1923-2006)

ジェルジ・リゲティは、1923年5月28日、旧ルーマニア領のトランシルバニア地方に銀行員の父と眼科医の母のもとに生まれたユダヤ系ハンガリー人で、のちにウィーンの市民権を得ています。  リゲティは14歳のときにピアノを学び始め、その後すぐに作曲も開始しますが、15歳から18歳までは数学に熱中して科学者の道を志し、クルージュ大学の数学と物理の入学試験にも見事に合格。が、1941年当時のハンガリーには

プロフィール詳細へ

リゲティ、ジェルジ(1923-2006)に関連する商品情報

おすすめの商品