ラフマニノフ (1873-1943)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

ピアノ協奏曲全集 スティーヴン・ハフ、リットン&ダラス響(2CD)

ラフマニノフ (1873-1943)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDA67501
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集
スティーヴン・ハフ、リットン&ダラス響


現在35タイトルを数える『ロマンティック・ピアノ・コンチェルト』シリーズの成果を見るまでもなく、ロマン派ピアノ協奏曲に対してひとかたならぬ情熱を注ぐハイペリオン・レーベルが、満を持してリリースするラフマニノフ全集!
 1996年から継続してhyperionにレコーディングを行っているハフは、すでに世界で最も権威あるレコード賞:グラモフォン・アウォードに4度輝くなど、世界のレコード賞を総なめしていることでも知られています。グラモフォン・アウォードに関してはChandos時代のフンメルを含め、コンチェルト部門での受賞が特に目立ちます(hyperionの2つの協奏曲アルバムはレコード・オヴ・ジ・イヤー〔年間最優秀賞〕も獲得)。

 ハイペリオンのコメントによれば、このレコーディングに関して「ラフマニノフ協奏曲全集にふさわしい指揮者とオーケストラを見つけることがここ数年来の課題だった」とのことで、結果、白羽の矢が立ったのはアンドルー・リットンとその手兵ダラス交響楽団。ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲を弾き振りで演奏してしまうなど、ピアニストとしても比類ない才能を持つリットンは、すでにラフマニノフの交響曲全集を(ピアニストならではの視点を加味して)レコーディングした経験を有し、ダラス交響楽団も、昔ながらの味わいを保ちながら、輝かしさをも兼ね備えた、ラフマニノフを演奏するに最適の弦楽セクションを持っています。

 演奏は《パガニーニ狂詩曲》を除き、すべてライヴ録音となりました。18日の間に11回のコンサート(ラフマニノフ・フェスティヴァル)が行われ、各協奏曲を数回ずつ演奏し収録が行われています。

 蔓延する「ハリウッド的な」センチメンタル・アプローチを排し、作曲家自身の演奏を原点として構築されたハフの演奏は、すでにWeb上での先行レビューで大きな称賛を集めています。中でも、ニューヨークの高名な批評家で、カンヌ・クラシカル・アウォードの議長もつとめるデイヴィッド・ハーヴィッツの絶賛ぶりにはすさまじいものがあり、アシュケナージ、アール・ワイルド、コチシュからアルゲリッチ、ルービンシュタイン、ホロヴィッツ、リヒテル、ロドリゲス、そしてリファレンスとされるラフマニノフの自作自演と比較してさえ「ベスト」だと断言するに至ったと述べているのです。


CD1
ピアノ協奏曲第1番嬰ヘ長調Op.1
ピアノ協奏曲第4番ト短調Op.40
パガニーニの主題による狂詩曲Op.43
CD2
ピアノ協奏曲第2番ハ短調Op.18
ピアノ協奏曲第3番ニ短調Op.30

スティーヴン・ハフ(ピアノ)
アンドルー・リットン(指揮)ダラス交響楽団

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Concerto for Piano no 1 in F sharp minor, Op. 1
  • 02. Concerto for Piano no 1 in F sharp minor, Op. 1
  • 03. Concerto for Piano no 1 in F sharp minor, Op. 1
  • 04. Concerto for Piano no 4 in G minor, Op. 40
  • 05. Concerto for Piano no 4 in G minor, Op. 40
  • 06. Concerto for Piano no 4 in G minor, Op. 40
  • 07. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 08. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 09. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 10. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 11. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 12. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 13. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 14. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 15. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 16. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 17. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 18. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 19. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 20. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 21. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 22. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 23. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 24. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 25. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 26. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 27. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 28. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 29. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 30. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 31. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43
  • 32. Rhapsody on a theme of Paganini, Op. 43

ディスク   2

  • 01. Concerto for Piano no 2 in C minor, Op. 18
  • 02. Concerto for Piano no 2 in C minor, Op. 18
  • 03. Concerto for Piano no 2 in C minor, Op. 18
  • 04. Concerto for Piano no 3 in D minor, Op. 30
  • 05. Concerto for Piano no 3 in D minor, Op. 30
  • 06. Concerto for Piano no 3 in D minor, Op. 30

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
検索で見つけてこちらのレビューを参考に購...

投稿日:2011/12/04 (日)

検索で見つけてこちらのレビューを参考に購入しました。どなたか書いておられた第2番の倍速?出だしに初めは戸惑いましたが、いまやむしろ自然に聴こえ、ラフマニノフ協奏曲集で最もお気に入りのひとつとなりました。何度聴いても疲れることなく飽きることなく感動できる、名盤だと思います。

すけるつぉ さん | 神奈川県 | 不明

2
★
★
★
★
★
初めてラフマニノフのP協奏曲を4曲続けて聴...

投稿日:2011/10/16 (日)

初めてラフマニノフのP協奏曲を4曲続けて聴けました。普通なら2番や3番は1曲だけでお腹一杯…。とてもとても2番,3番と連続で聴く気になどなれなっかた。ところがこのセットは違う。4曲で見事なフルコースになっている。1番は見事な食前酒・前菜,2番は見事な魚のメイン,3番は見事な肉のメイン,4番は見事なデザートと食後のコーヒー…。ほんと,素晴らしいフル・コース!

masato さん | 新潟県 | 不明

3
★
★
★
★
★
素晴らしいの一言。 有名どころの2番の第...

投稿日:2008/04/02 (水)

素晴らしいの一言。 有名どころの2番の第1楽章冒頭は「倍速?」と感じる速さの演奏だったがいつの間にやら聞き入っていた。 楽しみにしていた3番。 これは文句なしに今まで蒐集してきたラフ3の中でも最高の一枚になった。 第3楽章のクライマックスは必聴。ライブで聴いていた人間の悲鳴にも納得してしまう。 ハフというピアニストをこの演奏を聴くまで興味が持てなかった自分の無知を恥じるばかりである。

niki さん | 大阪 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ラフマニノフ (1873-1943)

Sergey Vasilyevich Rachmaninov, born in Semyonovo, Russia, on April 1, 1873, is today remembered as one of the most formidable pianists of all time and the last truly great composer in the Russian Romantic tradition. Rachmaninov came from a music-loving, land-owning family; young Sergey's mother fostered the boy's innate talent by giving him his first piano lessons. After a decline in the family f

プロフィール詳細へ

ラフマニノフ (1873-1943)に関連する商品情報

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト