CD 輸入盤

ピアノ作品全集第1集 アルトゥール・ピザーロ(2CD)

ラフマニノフ (1873-1943)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ODRCD315
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ラフマニノフ:ピアノ作品全集第1集
アルトゥール・ピザーロ


ポルトガル生まれで英国在住のピアニスト、アルトゥール・ピザーロによるラフマニノフのピアノ作品全集録音がスタート。ちなみにポルトガル語読みではピザホとなるそうですが、ここでは英国での発音で表記しておきます。
 リストのハンガリー狂詩曲全集が大人気という卓越したテクニックの持ち主であるピザーロは、1968年ポルトガルの首都リスボンの生まれ。神童として幼少時から演奏活動を行い、1990年のリーズ国際コンクールで優勝(ラフマニノフのピアノ・ソナタ第2番とピアノ協奏曲第3番を演奏)しているほか、「Hyperion」レーベルや「LINN」レーベルなどで録音も多数の実力派ピアニストです。
 今回、アメリカのオドラデック・レーベルからリリースされるアルバムは、ラフマニノフのピアノ独奏作品全集の第1集となります。ラフマニノフはピザーロが幼少時から敬愛し弾きこんできた作曲家だけに、その演奏には説得力があり、『楽興の時』では、内面をえぐるような情感豊かで迫力のある演奏に心揺さぶられます。

【収録情報】
ラフマニノフ:
● コレッリの主題による変奏曲 Op.42
● ピアノ・ソナタ第2番 Op.36
● 6つの楽興の時 Op.16
● サロン小品集 Op.10
● 練習曲集『音の絵』 Op.39

 アルトゥール・ピサーロ(ピアノ)

 録音時期:2013〜2014年
 録音方式:ステレオ(デジタル)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ラフマニノフ (1873-1943)

Sergey Vasilyevich Rachmaninov, born in Semyonovo, Russia, on April 1, 1873, is today remembered as one of the most formidable pianists of all time and the last truly great composer in the Russian Romantic tradition. Rachmaninov came from a music-loving, land-owning family; young Sergey's mother fostered the boy's innate talent by giving him his first piano lessons. After a decline in the family f

プロフィール詳細へ

ラフマニノフ (1873-1943)に関連する商品情報

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品