ライヒ、スティーヴ(1936-)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Tehilim, Desert Music: Alarm Will Sound & Ossia

ライヒ、スティーヴ(1936-)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CA21009
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

スティーヴ・ライヒ:《テヒリーム》《砂漠の音楽》
1999&2001年のレコーディング。ニューヨークの若手現代音楽アンサンブル「アラーム・ウィル・サウンド」と声楽アンサンブル「オッシア」によるライヒ作品集。指揮者アラン・ピアソン率いるこの団体のアルバムが日本に紹介されるのはおそらく始めてですが、既にアチラのミュージック・シーンではよく知られる存在だとか。
 彼らがおこなう自作の演奏にはライヒ本人も大満足で、“An Absolute Knuckout”(意訳すると“メッチャ凄い”だそうです)と絶賛。確かに、ライヒの自演やオランダの演奏者によるCDもある《テヒリーム》を聴いていると、ボーカルの安定度といい、サウンド全体のクリアーなバランスといい、過去のCDを越える演奏であることは間違いなし。
 2001年に室内楽ヴァージョンとしてリニューアルした《砂漠の音楽》(世界初録音?)も含め、そのパーフェクトでウルトラ・スムーズなパフォーマンスは“メッチャ気持ちイイ”のひとこと。ミニマル・ミュージックもついに演奏の時代に突入したということなのでしょうか。ファンには見逃せない一枚と言えそうです。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ライヒ、スティーヴ(1936-)に関連する商品情報

  • 【LP】スティーヴ・ライヒの新作録音『パルス/カルテット』 「同時代における最も偉大な作曲家」「最高の音楽思想家」と称されるスティーヴ・ライヒの2013年と2015年の作品がアナログレコードで限定リリース。 HMV&BOOKS online|2018年3月29日(木)
  • クリスチャン・ヤルヴィのスーザ:マーチ集 クリスチャン・ヤルヴィがChandosに約6年ぶりとなる登場。父ネーメや兄パーヴォに引けを取らない大活躍を続けるクリスチャン、父が振った「スッペ」や「フチーク」に続くRSNOとのマーチ・アルバム、「マーチ王」スーザの行進曲。 HMV&BOOKS online|2017年3月11日(土)
  • ドラミング・ライヴ ライヒ1971年の名作『Drumming』をブルックリンの気鋭カルテット「So Percussion」と共に再演した2013年のライヴがCD化。 HMV&BOOKS online|2017年1月8日(日)
  • スティーヴ・ライヒとクリスチャン・ヤルヴィの共演 『ダニエル・ヴァリエーションズ』、『ユー・アー(ヴァリエーションズ)』のオーケストラ版は世界初録音、『クラッピング・ミュージック』は、ライヒ本人とクリスチャンによるパフォーマンス。 HMV&BOOKS online|2016年8月31日(水)
  • スティーヴ・ライヒ絶賛の『18人の音楽家のための音楽』が登場 演奏の「アンサンブル・シグナル」は2008年にデビューしたニューヨークの団体。すでに20作の新作初演を手がけるというスペシャリスト集団です。 HMV&BOOKS online|2015年4月18日(土)
  • 加藤訓子/カントゥス ライヒからも絶賛を受け、LINNの「Best of 2011」にも選出された『クニコ・プレイズ・ライヒ』に続くアルバム。 HMV&BOOKS online|2013年5月26日(日)

おすすめの商品