CD 輸入盤

String Quartet.14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 22, 23: Alban Berg Q

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4509.95495
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

Before signing with EMI and recording all of Mozart String Quartets at least once and often twice, the Alban Berg Quartet recorded nearly half of them first for Teldec and many regard them still as their freshest and most vital performances. This four CD budget box is an outstanding bargain and all unfamiliar with their earlier performances and who simply treasure these quartets are strongly encouraged to give this set a listen.

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
モーツアルトの弦楽四重奏曲は秀作ぞろいで...

投稿日:2011/05/29 (日)

モーツアルトの弦楽四重奏曲は秀作ぞろいです。わたしは枯れた味わいのプロシャ王セットを好みますが、ハイドンセットにも良い曲がたくさんあります。 わたしはバリリ四重奏団で弦楽四重奏曲の魅力に目覚めたのですが、残念ながらバリリ四重奏団は後期四重奏曲では14,20,21,22番しか録音していません。で、同じ雰囲気の演奏を探していろいろ試して、アルバン・ベルク四重奏団にたどり着きました。3回録音しているようですが、こちらが一番モーツアルトらしい演奏のようです。実際に聴いてみて、伸びやかな歌と、美しい音色、なおかつしっかりとした芯の通った演奏で、わたしの好みの演奏でした。各奏者がよく歌って、対等の関係を築いていて、バリリ四重奏団に通じるところがあります。 録音も優れていて、明瞭な音色で演奏を楽しむことができました。 お勧めのセットです。

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連する商品情報

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品