CD 輸入盤

<アイネ・クライネ・ナハトムジーク>/<セレナータ・ノットルナ> 

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8550026
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Serenade no 13 in G major, K 525 "Eine kleine Nachtmusik"
    演奏者 :

    指揮者 :
    Sobotka, Wolfgang
    楽団  :
    Capella Istropolitana
    • 時代 : Classical
    • 形式 : Serenade
    • 作曲/編集場所 : 1787, Vienna, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : 17:5
    • 録音場所 : 10/1987, Slovak Philharmonic Hall, Bratislava [Studio]
  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Serenade no 6 in D major, K 239 "Serenata notturna"
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Classical
    • 形式 : Serenade
    • 作曲/編集場所 : 1776, Salzburg, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : 12:37
    • 録音場所 : 10/1987, Slovak Philharmonic Hall, Bratislava [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
モーツァルトのセレナーデの中で最も有名な...

投稿日:2016/08/13 (土)

モーツァルトのセレナーデの中で最も有名な第13番を中心に、セレナータ・ノットゥルナ、ディヴェルティメント第10番ヘ長調を収録したCDです。 ヴォルフガング・ソボトカ指揮、カペラ・イストロポリターナの演奏です。 ナクソス最初期に多数の録音を残した、この団体の演奏は、どれもある程度は聴ける水準ですが、この盤ではスロヴァキアオケ特有の弦楽の美しさが良く出ています。 また解釈はスタンダードながら、楽曲の魅力を存分に伝えるソボトカの音楽も見事で千円盤なら十分お釣りがくる内容です。 1987年スロヴァキア・フィルハーモニー・コンサート・ホールでの録音であり、音質は問題ありません。

レインボー さん | 不明 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連する商品情報

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品