CD 輸入盤

弦楽四重奏曲全集 ライプツィヒ弦楽四重奏団(8CD)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
30720662
組み枚数
:
8
レーベル
:
Mdg
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

演奏機会の少ない作品も網羅した
天才作曲家、若き日の8枚組作品集


モーツァルトが残した23曲の弦楽四重奏曲中、コンサート演目の定番となっているのはわずか10曲のみです。ライプツィヒ弦楽四重奏団は有名な『不協和音』と『狩』に加えて、コンサートのステージから除外されがちな天才作曲家の若き日の作品13曲においても素晴らしい演奏を繰り広げています。高評を博すライプツィヒ弦楽四重奏団の演奏によるモーツァルト弦楽四重奏曲の全曲録音が、CD8枚組の形で発売になります。(輸入元情報)

【収録情報】
モーツァルト:弦楽四重奏曲全集


Disc1
1. 第14番ト長調 K.387
2. 第15番ニ短調 K.421

Disc2
1. 第17番変ロ長調 K.458『狩』
2. 第19番ハ長調 K.465『不協和音』

Disc3
1. 第16番変ホ長調 K.428
2. 第18番イ長調 K.464

Disc4
1. 第21番ニ長調 K.575
2. 第23番ヘ長調 K.590

Disc5
1. 第22番変ロ長調 K.589
2. 第20番ニ長調 K.499『ホフマイスター』

Disc6
1. 第2番ニ長調 K.155
2. 第1番ト長調 K.80
3. 第6番変ロ長調 K.159
4. 第10番ハ長調 K.170
5. 第9番イ長調 K.169

Disc7
1. 第4番ハ長調 K.157
2)第3番ト長調 K.156
3. 第13番ニ長調 K.173
4. 第8番ヘ長調 K.168

Disc8
1. 第5番ヘ長調 K.158
2. 第7番変ホ長調 K.160
3. 第12番変ロ長調 K.172
4. 第11番変ホ長調 K.171

 ライプツィヒ弦楽四重奏団
  アンドレアス・ザイデル(ヴァイオリン:Disc1-5)
  シュテファン・アルツベルガー(ヴァイオリン:Disc5/2)
  コンラッド・マック(ヴァイオリン:Disc6-8)
  ティルマン・ビューニング(ヴァイオリン)
  イーヴォ・バウアー(ヴィオラ)
  マティアス・モースドルフ(チェロ)

 録音時期:2000-2016年
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連する商品情報

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品