CD 輸入盤

交響曲14〜18番 マッケラス&プラハ室内管

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CD80242
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Symphony no 14 in A major, K 114
    演奏者 :

    指揮者 :
    Mackerras, Charles, Sir
    楽団  :
    Prague Chamber Orchestra
    • 時代 : Classical
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1771, Salzburg, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : 18:22
    • 録音場所 : , Dobris Castle, Prague, Czechoslovakia [Studio]
  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Symphony no 15 in G major, K 124
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Classical
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1772, Salzburg, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : 13:14
    • 録音場所 : , Dobris Castle, Prague, Czechoslovakia [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
American Record Guide誌のドナルド・ヴル...

投稿日:2004/05/27 (木)

American Record Guide誌のドナルド・ヴルーン氏がモーツアルトの交響曲は25番以前には聞くべきものがないと言っていた。そんな馬鹿な。14番を聞いていただきたい。モーツアルトの魅力ここに極めれリというべき作品である。14番は山田一雄氏が好んでよく振っており、アンコールに第一楽章だけを振ったりもしていた。確か、新星日響のヨーロッパ講演でもやってCDで出ていたはずだ。現役のCDではこのマッケラス盤があれば他は必要ないだろう。

七海耀 さん | さいたま市 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト