CD 輸入盤

フルートとハープの為の協奏曲/他 エトリンガー/カペラ

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8550159
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Concerto for Flute and Harp in C major, K 299 (297c)
    演奏者 :
    Valek, Jiri (Flute), Mullerova-Jouzova, Hana (Harp)
    指揮者 :
    Edlinger, Richard
    楽団  :
    Capella Istropolitana
    • 時代 : Classical
    • 形式 : Concerto
    • 作曲/編集場所 : 1778, Paris, France
    • 言語 :
    • 時間 : 26:59
    • 録音場所 : 07/1988, Czech Radio Concert Hall, Bratislava [Studio]
  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Sinfonia concertante for Winds in E flat major, K 297b (K Anh 9)
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Classical
    • 形式 : Sinfonia Concertante
    • 作曲/編集場所 : ?1778, Vienna, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : 30:36
    • 録音場所 : 10/16/1988, Czech Radio Concert Hall, Bratislava [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
モーツァルトの『フルートとハープのための...

投稿日:2016/09/11 (日)

モーツァルトの『フルートとハープのための協奏曲』と『協奏協奏曲K297』を収録したCD。 リヒャルト・エトリンガー指揮、カペラ・イストロポリターナ演奏、ソリストはハナ・ミュラロヴァー、イジー・ヴァーレク、ズデニェク・ティルシャル、イジー・クレイチー、ヴァーツラフ・キジヴァト、イルジー・セイドラで、チェコ・フィルの大物メンバーが中心の初期ナクソスではかなり豪華なといって良い演奏家が揃えられています。 当然、ソロも見事で、またオケの伴奏もしっかりとしていて、有名音源にも引けを取らない演奏です。 初期ナクソスの名盤の一つでしょう。 1988年録音で音質はまずまず。 尚、カペラ・イストロポリターナの演奏となっていますが、CDの解説書にはスロヴァキア放送交響楽団とかかれている上、録音場所はスロヴァキア放送交響楽団コンサート・ホール(カペラ・イストロポリターナはスロヴァキア・フィルのメンバー中心と言う事もあってかスロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団コンサート・ホールでの録音が多い)と書かれている事もあり、実際にはカペラ・イストロポリターナの演奏ではなくスロヴァキア放送交響楽団の演奏の可能性があります。 誤記の可能性も十分にありますが、私の所有している盤にはピルツの名前もクレジットされておりちょっと怪しい。 但し、演奏は素晴らしいと言う事は代わりありませんが…

レインボー さん | 不明 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連する商品情報

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品