CD 輸入盤

ピアノ協奏曲第21番、第24番 アンデルジェフスキ(p)シンフォニア・ヴァルソヴィア

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VC5455042
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

  • 01. I. Allegro
  • 02. II. Larghetto
  • 03. III. Allegretto
  • 04. I. Allegro Maestoso
  • 05. II. Andante
  • 06. III. Allegro Vivace Assai

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
第24番、第1楽章、香り立つようにピアノ...

投稿日:2006/12/01 (金)

第24番、第1楽章、香り立つようにピアノとオケとが混ざり合う。ピアノの余韻が素晴らしい。気品があって透徹した音の響きが凄い。第21番も第1楽章に特徴がある。12分30秒あたりを過ぎたところ、不意にテンポが落ちる。そこに、聴くものは引き込まれる。この人は来日して絶賛を浴びたらしいが、希有なピアニストの一人であることは確かだ。

チンチャオ さん | 横浜市 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連する商品情報

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品