CD

ピアノ協奏曲第12番(室内楽版)、ピアノ四重奏曲第2番 ブレンデル、アルバン・ベルク四重奏団

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCE16395
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

CLASSIC名盤 999 BEST&MORE 第4期
モーツァルト:ピアノ四重奏曲第2番、ピアノ協奏曲第12番(室内楽版)
ブレンデル&アルバン・ベルク四重奏団


巨匠ブレンデルとアルバン・ベルク四重奏団、夢の共演!
モーツァルトによるピアノと弦楽四重奏用編曲版を使用したピアノ協奏曲とピアノ四重奏曲のカップリングです。あくまでも「作曲家の意図に忠実」な演奏を心がけるブレンデルならではの正確な楽譜準備と解読による端正な演奏が展開されます。(EMI)

【収録情報】
モーツァルト:
・ピアノ協奏曲第12番イ長調 K.414 (385p)
・ピアノ四重奏曲第2番変ホ長調 K.493

 アルフレート・ブレンデル(ピアノ)
 アルバン・ベルク四重奏団

 録音時期:1999年
 録音方式:ステレオ(デジタル)

内容詳細

ブレンデルとアルバン・ベルクSQが初共演を果たしたモーツァルト・アルバム。ピアノ協奏曲第12番はモーツァルト自身の編曲による弦楽四重奏版で、協奏曲としての面白さと室内楽の面白さが合わさった見事な演奏を披露している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連する商品情報

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品