CD 輸入盤

ピアノ・ソナタ全集第1巻 ペルルミュテール(p)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EZCD002
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アインザッツ・レーベル
『EINSATZ』は、LP時代に我々の耳を潤してくれたにもかかわらずCD時代に入り全く陽の目を見る機会を失った貴重音源を発掘し最良の音質で復刻を行なうレーベルです。 第1回発売は早逝ゆえ録音の決して多くないスペインの鬼才アタウルフォ・アルヘンタのラヴェル:管弦楽曲集と、そのラヴェルに指導を受けたフランスの名ピアニスト、ヴラド・ペルルミュテールのモーツァルト:ピアノ・ソナタ全集第1巻です。なおこのモーツァルトは全6巻で全集となる予定です。

(復刻について)
CD復刻の技術面は「ザンデンオーディオシステム」の山田和利氏が担当しております。特に海外で評価の高い山田氏の活動は、オーディオ誌『オーディオ・アミーゴ』で度々紹介されており、氏はイコライザー・カーブに着目し、独自の製品を開発をしていますが、当レーベルでもそれが駆使されております。

ペルルミュテール/モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集 第1巻

仏VOX IB-110からの復刻。ラヴェル直系のペルルミュテールならではのフランスの香り漂う優美なモーツァルト。プレイエル製ピアノから滴る宝石のような音の粒は永遠の輝きを持つ。マニア垂涎のオリジナル仏盤は中古店でも極めて希少でかなりの高値が付いている。モーツァルト生誕200年記念の1956年にフランス国内のみで発売され米VOXでは未発売。全6巻にて完結。(アインザッツ)

モーツァルト:
・幻想曲 ハ短調 K.475
・ピアノ・ソナタ第14番ハ短調 K.457
・ピアノ・ソナタ第7番ハ長調 K.309
 ヴラド・ペルルミュテール(p)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
上質なひと時を、いただきました。

投稿日:2007/05/19 (土)

上質なひと時を、いただきました。

としちゃん さん | 宮城 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連する商品・チケット情報

器楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品