CD 輸入盤

セレナード第3番K.185,4番K.203 ネラト/ザルツブルク

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8550413
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Canticle
  • 02. Solinari
  • 03. Nightfall Inferna
  • 04. All the Glory...All the Loss
  • 05. Blight
  • 06. Last Sunrise, The
  • 07. Mundane
  • 08. Symphonie Der Gravens
  • 09. Canticle
  • 10. Relic of a Darkened Past
  • 11. Canticle

ディスク   2

  • 01. In Ashen Tears (Thus I Cry)
  • 02. Basking Under a Black Sun Dawning
  • 03. Invalid Prodigy
  • 04. Mundane
  • 05. Serpentine Scrolls/Descent To Arawn, The
  • 06. Phoenix Moons
  • 07. All the Glory...All the Loss
  • 08. Among Majestic Ruin
  • 09. Solinari

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
昔好きだったK,203の第3楽章メヌエットが目...

投稿日:2008/12/13 (土)

昔好きだったK,203の第3楽章メヌエットが目当てで購入したのですが、K.185がとても気に入りました。どこに掘り出し物があるかわからないものだ。「ハフナーセレナード」もそうですが、婚礼用に作られたモーツァルトの曲って本当に華やかさに満ちていますね。と同時に青春時代の感傷もさりげなく織り交ぜているところがモーツァルトの非凡なところでしょうか。

馬鹿寿司 さん | 富山県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連する商品情報

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品