DVD

『コジ・ファン・トゥッテ』全曲 デーリエ演出、バレンボイム&ベルリン国立歌劇場、レッシュマン、トレケル、他(2002 ステレオ)(日本語字幕付)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TDBA0038
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD

商品説明

モーツァルト作曲 歌劇《コジ・ファン・トゥッテ》
 斬新なプロジェクトで話題をあつめるベルリン国立歌劇場から、ドリス・デーリエの新演出による《コジ》が衝撃のデビュー。音楽監督バレンボイムの推進力に富む明快なバトンのもと、歌唱演技に若手実力派歌手を迎え、モーツァルトの傑作オペラがコミカルにそして艶やかにフラワー世代のラヴ・コメディーとして甦ります。

フィオルディリージ  ・・・ ドロテア・レッシュマン
ドラベッラ    ・・・ カタリーナ・カンマーローアー
デスピーナ    ・・・ ダニエラ・ブルエラ
フェルランド    ・・・ ヴェルナー・ギューラ
グリエルモ    ・・・ ハンノ・ミューラー=ブラッハマン
ドン・アルフォンゾ  ・・・ ローマン・トレーケル

演出:ドリス・デーリエ
指揮:ダニエル・バレンボイム
ベルリン国立歌劇場合唱団
ベルリン国立歌劇場管弦楽団

2002年9月1日
ベルリン国立歌劇場におけるライヴ収録


収録時間  全プログラム179分
字幕    日本語・イタリア語
ヴィデオ仕様  16:9LB カラー
本編音声仕様  @リニアPCM48kHz/16bit ステレオ
Aドルビーデジタル 5.1chサラウンド
BDTS 5.1chサラウンド
ディスク仕様  片面・2層 2枚組

プロフィール
ダニエル・バレンボイム(指揮)
 1942年ブエノス・アイレス生まれの指揮者・ピアニスト。父親よりピアノの手ほどきを受け、7歳で最初の演奏会を開催。以後、ピアニストとして国際的なキャリアを展開する。一方指揮者としても60年代後半から頭角を現し、1975年から1989年までは、パリ管弦楽団の首席指揮者を務める。1991年にはシカゴ交響楽団の音楽監督、1992年にはベルリン国立歌劇場の芸術監督に就任。ベルリンでは、イースター時期の音楽祭フェストターゲを設立した。バイロイト音楽祭では、ワーグナーの主要作品を数多く指揮し、高い評価を得ている。イスラエルとアラブ諸国の若者による「西東詩集オーケストラ」の組織でも知られる。

ドロテア・レッシュマン(フィオルディリージ)
 1967年ドイツ・フレンスブルクの生まれ。ハンブルク音楽大学で学んだ後、アメリカとブレーメンの古楽アカデミーで研鑚を積む。その後ロンドンで、名教師ヴェーラ・ロージャの個人指導を受ける。1994年にベルリン国立歌劇場のアンサンブルに入り、モーツァルトからバロック・オペラに至るレパートリーで名声を確立。1995年の《フィガロの結婚》以降、ザルツブルク音楽祭を代表するリリック・ソプラノとなる(スザンナ、パミーナ、イリア、ヴィテリア等)。2003年には、コヴェントガーデンとメトロポリタン・オペラ、ウィーン国立歌劇場でデビューを飾り、絶賛を博している(C・デイヴィス、レヴァイン、小澤征爾指揮)。

カタリーナ・カンマーローアー(ドラベッラ)
 ミュンヘン出身のメゾ・ソプラノ。デトモルト音楽大学で学んだ後、1993年にベルリン国立歌劇場のアンサンブルに入団。以降現在に至るまで、同劇場をベースに活動している。とりわけモーツァルトとR・シュトラウスのレパートリーで知られ、ドラベッラ、オクタヴィアン、作曲家(2003年6月プレミエ。ルイージ指揮)を歌い高い評価を得た。一方バロック・オペラでも成功を収め、ハイドンの《無人島》、カヴァッリの《ラ・ディドーネ》に出演。近年は、ミヒャエル・ギーレン指揮の《ペレアスとメリザンド》で題名役を歌い、フランスものへの意欲を示している。バレンボイム、ブーレーズ等との共演も多い。

ハンノ・ミューラー=ブラッハマン(グリエルモ)
 ドイツ出身のバス・バリトン。1996年の「新しい声」コンクールで第2位入賞した頃から注目を集め始め、ベルリン国立歌劇場のアンサンブルに迎えられる。ブリン・ターフェルの教師として知られるルドルフ・ピールナイに師事し、フィッシャー=ディースカウのマスタークラスに参加。ドイツ期待の若手歌手として、徐々に知られるようになる。バレンボイム指揮では、《指輪》のドンナー、《ドン・ジョヴァンニ》のマゼット等を歌ったが、近年はフィガロやレポレッロなどでも評価を得ている。2003年春には、ウィーン国立歌劇場にグリエルモでデビューしている(小澤征爾指揮)。

ヴェルナー・ギューラ(フェルランド)
 ミュンヘン生まれのリリック・テノール。ザルツブルクの音楽大学で学び、ドレスデン・ザクセン国立歌劇場の専属歌手となる。ここでロッシーニからリヒャルト・シュトラウスに至る幅広いレパートリーを身に付け、ベルリン、ミュンヘン等の歌劇場に客演。とりわけベルリン国立歌劇場では、ヤーコプス指揮の《クロイソス》(カイザー)、バレンボイム指揮の《コジ・ファン・トゥッテ》、《魔笛》等で名唱を示している。一方コンサート歌手としても知られ、バッハのカンタータ、受難曲では特に評価が高い。近年はリートに進出し、シューマンとシューベルトのソロ・アルバムを発表している。

ダニエラ・ブルエラ(デスピーナ)
 イタリア・カリアリ出身のリリック・ソプラノ。生地とミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院で学び、1999年にベルリン国立歌劇場のアンサンブルに迎えられる。

ローマン・トレーケル(ドン・アルフォンゾ)
 ピルナ(ドレスデン近郊)出身のバリトン。ベルリン・ハンス・アイスラー音楽院で学んだ後、1988年にベルリン国立歌劇場のアンサンブルに迎えられる。2003年12月には、バレンボイム指揮の《スペードの女王》でエレツキーを好演。近年はとりわけリート歌手として評価が高く、ヴォルフやブラームスの演奏会で絶賛を博している。

内容詳細

ドイツの女性映画監督ドリス・デーリエが、モーツァルトが描いた男女の機微を現代的な洒落た演出で仕上げた。若手のソリストたちの出来も絶妙で、ベルリン国立歌劇場で人気を呼んだ話題の舞台だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
モーツァルトの『コシ・ファン・トゥッテ』...

投稿日:2007/09/19 (水)

モーツァルトの『コシ・ファン・トゥッテ』は、最高のオペラ・ブッファであり、悲劇である。このディスクでは、風変わりな演出を楽しむことができる。上品ではないが、面白い。しかし、目を閉じると、音楽はきわめて美しく、素晴らしく演奏されていることがわかる。つまり、演出と音楽のギャップが非常に大きい。それは、フェルランドの有名なアリアにおいて、最大である。総合的に、魅力たっぷりでやみつきにになる歌劇。

ステーキコース さん | 横浜市 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連する商品・チケット情報

オペラ に関連する商品・チケット情報

  • 在庫超特価 カラヤンの『ばらの騎士』 レコード史上有名なアルバム。カラヤンのイキの良い指揮に加え、至高の元帥夫人とうたわれたシュヴァルツコップなど豪華かつ適材適所の配役は強力です。 ローチケHMV|18時間前
  • 当代随一のワーグナー歌手が集結したコンセルトヘボウでの『ローエングリン』 SACDハイブリッド。2015年12月にコンセルトヘボウで行われたコンサート形式によるワーグナーの『ローエングリン』。ヘルデン・テノール、クラウス・フロリアン・フォークトほか強力な歌手陣が注目されます。 ローチケHMV|1日前
  • 巨匠・朝比奈 隆の初出音源『フィデリオ』が登場 朝比奈隆と新日本フィルによるコンサート・オペラ『フィデリオ』からの抜粋。オーケストラ後方に、監獄をイメージした巨大なイントレ(足場)が組まれた斬新なステージは、鬼才、実相寺昭雄による演出でした。 ローチケHMV|6日前
  • グランド・オペラ〜ダムラウの歌うマイアベーア:オペラ・アリア集 現在、最も世界的な活躍をしているドイツ出身の名ソプラノの一人、ディアナ・ダムラウ。超絶技巧と「銀の美声」といわれる声を持つ人気の歌姫。 ローチケHMV|2017年3月14日(火)
  • ヨハン・ボータ追悼盤 南アフリカのルステンブルクに生まれ、幼い頃から音楽への興味を示したというヨハン・ボータ。これから円熟期を迎えるという矢先、2016年9月8日に51歳の若さでこの世を去ってしまったのは残念でなりません。 ローチケHMV|2017年3月11日(土)
  • ケンペの『ばらの騎士』がオリジナル・マスターから蘇る 当時音楽監督だったケンペの指揮で77.1cm/秒速、13巻のオープンリールで収録しました。そのマスターは1950年代後半にベルリンの放送研究所に移管され、「貴重資料」として保管されてきました。 ローチケHMV|2017年2月22日(水)

おすすめの商品