DVD 輸入盤

『コジ・ファン・トゥッテ』全曲 シェロー演出、ハーディング&マーラー・チェンバー、ボニー、ガランチャ、他(2005 ステレオ)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3447169
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

今もっとも旬の指揮者ハーディングと、フランス演劇界を代表する演出家であり、オペラ演出においてもブーレーズ&バイロイトの『リング』で高名なシェローの顔合わせでセンセーションを起こした、2005年エクサン・プロヴァンス・フェスティヴァルのライヴ映像がDVDで登場です。
 1994年ザルツブルク音楽祭での『ドン・ジョヴァンニ』以来、11年ぶりのオペラ演出となったシェローの演出は、舞台正面奥の壁面に、赤インクで大きく「禁煙」と大書された、劇場の舞台裏を想定したセットや、客席の通路まで使って会場全体を演劇空間として利用した手法などが評判を呼びました。
 ハーディングの指揮も、繊細かつシャープ、オケを統率する力強さにも欠けていない見事なものと絶賛を受けています。若手中心のメンバーにライモンディとボニーというスター歌手が加わったキャストも注目で、特に、日本にも多くのファンを持つボニーのデスピーナ役は見逃せないところでしょう。
 2006-07シーズンも、パリでの2度目の上演とウィーンでの公演が予定され、昨年の興奮がさらに増幅された話題となっています。
 絶賛された今年4月の東フィル客演に続いて、10月にはマーラー・チェンバー・オーケストラとの来日公演を控えるハーディングの期待の新作です。

・モーツァルト:歌劇『コシ・ファン・トゥッテ』全曲

 フィオルディリージ:エリン・ウォール(ソプラノ)
 ドラベッラ:エリーナ・ガランチャ(メゾ・ソプラノ)
 グリエルモ:ステファン・ドゥグー(バリトン)
 フェルランド:ショーン・マセイ(テナー)
 デスピーナ:バーバラ・ボニー(ソプラノ)
 ドン・アルフォンソ:ルッジェーロ・ライモンディ(バス)
 アルノルト・シェーンベルク合唱団

 マーラー・チェンバー・オーケストラ
 指揮:ダニエル・ハーディング

 演出:パトリス・シェロー

 2005年8月、エクサン・プロヴァンス・フェスティヴァルでの新制作
 [パリ国立オペラ、ウィーン祝祭週間との共同制作]

収録曲   

  • 01. Cosno. Fan Tutte: 1. Teil
  • 02. Cosno. Fan Tutte: 2. Teil

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
当曲はベームのものが映像としては歴史的な...

投稿日:2014/09/19 (金)

当曲はベームのものが映像としては歴史的なものと言われていますが、未視聴です。舞台装置はサッパリして豪華さはありませんが、客席通路を使った演出で、こんなオペラだったら言ってみたいと感じます。時折、ハーディングの指揮も写り、なかなか工夫され楽しめる映像です。キャストも若くウォール、ガランツァ、ボニーと女性歌手が若々しく、魅力的です。ガランツァはやはり美しい。60を過ぎた太った歌手が娘役という無理のあるキャストのオペラと違います。男性陣もなかなかのイケメンで、いい感じです。2000円程度で限定版であったため、購入しましたが、大満足、日本語の字幕はありません。

TKOクラシック さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
追記。ハーディングという指揮者はそんなん...

投稿日:2009/01/21 (水)

追記。ハーディングという指揮者はそんなんにいい指揮者なのでしょうか。私は、殆ど聴いたことが無いが、この曲では、序曲を聴いてダメだと思った。モーツァルトにあるべき華や艶が無い。骨と皮の音楽。映像中に指揮姿がたびたび入るが、無用だと思う。

ito さん | ,横浜 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ガランツァ目当てに購入したDVD。映像で...

投稿日:2009/01/19 (月)

ガランツァ目当てに購入したDVD。映像で初めてガランツァを観たが、想像以上の美貌に圧倒された。歌も品があり悪くない。ガランツァの映像は他に「ウェルテル」ぐらいか。ポートレートものでもいいからもっとガランツァのDVDを出して欲しい。なお、他の歌手も概ね好演で、なかなか楽しい「コジ」だった。

ito さん | 横浜 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連する商品・チケット情報

オペラ に関連する商品・チケット情報

  • 【訃報】ニコライ・ゲッダさん オペラやオペレッタ、歌曲にシンフォニーに大活躍した往年の名テノール、ニコライ・ゲッダさんがさる2月8日亡くなられました。心よりご冥福をお祈りいたします。 ローチケHMV|2017年2月10日(金)
  • 【訃報】ルドルフ・ビーブルさん 1月27日、オーストリアの指揮者、ルドルフ・ビーブルさんが亡くなられました。心よりご冥福をお祈りいたします。 ローチケHMV|2017年1月31日(火)
  • 【映像】ワイマール・リング復活(日本語字幕付) 2008年、ワーグナーと縁の深いワイマール国民劇場で上演された『指環』全曲。演出には様々な工夫が凝らされ、長大な作品の理解を助けるのに一役買っています。21世紀の『リング』上演における一つの方向性を探る映像です。 ローチケHMV|2017年1月30日(月)
  • 【映像】細川俊夫、新作オペラ『海、静かな海』(日本語字幕付) 細川俊夫の新作オペラ『海、静かな海』。2016年1月にハンブルク国立歌劇場で初演された際の映像がDVDとなって発売されます。劇作家、平田オリザ氏が原作を書き、初演時の演出も担当。指揮はケント・ナガノ。 ローチケHMV|2017年1月26日(木)
  • 【映像】シャイー&スカラ座の『トゥーランドット』 ワ−グナーでおなじみのステンメの題名役、オテロ歌いアントネンコのカラフ役で話題の公演。演出はレーンホフ、第3幕未完部分はルチアーノ・ベリオ補筆版を使用。 ローチケHMV|2017年1月16日(月)
  • 豪華歌手陣を率いたパッパーノの傑作『三部作』が復活 イギリスのリンドハーストホールでのセッション録音。『ロード・オブ・ザ・リング』サウンドトラックでもおなじみのこのホールは、教会を改修してレコーディング・スタジオとしたもので、音の良さで知られています。 ローチケHMV|2017年1月10日(火)

おすすめの商品