モンテヴェルディ(1567-1643)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

DVD 輸入盤

聖母マリアの夕べの祈り ガーディナー&EBS、モンテヴェルディ合唱団

モンテヴェルディ(1567-1643)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0730359
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
DVD

商品説明

CLAUDIO MONTEVERDI

Vespro della Beata Vergine

Ann Monoyios · Marinella Pennicchi · Michael Chance
Mark Tucker · Nigel Robson · Sandro Naglia · Bryn Terfel
Alastair Miles · His Majesties Sagbutts and Cornetts
The Monteverdi Choir · The London Oratory Junior Choir
The English Baroque Soloists · John Eliot Gardiner
Aufgenommen in der · Recorded in the Basilica di San Marco, Venezia
Producer: J. Fulford · Lighting Cameraman: J. Hooper

DVD-VIDEO NTSC 073 035-9 |A|H|
STEREO: PCM / SURROUND: Dolby Digital 5.1 & DTS 5.1
Subtitles: Latin/German/English/French/Spanish/Chinese
A co-production of BBC TV, Deutsche Grammophon Gesellschaft mbH
and West Eleven Entertainment

収録曲   

  • 01. Vespro Della Beata Vergine
  • 02. Monteverdi, Claudio - Versiculum: Deus In Adiutori
  • 03. Monteverdi, Claudio - Psalmus 109: Dixit Dominus (
  • 04. Monteverdi, Claudio - Concerto: Nigra Sum (marienv
  • 05. Monteverdi, Claudio - Psalmus 112: Laudate Pueri (
  • 06. Monteverdi, Claudio - Concerto: Pulchra Es (marien
  • 07. Monteverdi, Claudio - Psalmus 121: Laetatus Sum (m
  • 08. Monteverdi, Claudio - Concerto: Duo Seraphim (mari
  • 09. Monteverdi, Claudio - Psalmus 126: Nisi Dominus (m
  • 10. Monteverdi, Claudio - Concerto: Audi Coelum (marie
  • 11. Monteverdi, Claudio - Psalmus 147: Lauda, Jerusale
  • 12. Monteverdi, Claudio - Sonata Sopra 'sancta Maria,
  • 13. Monteverdi, Claudio - Hymnus: Ave Maris Stella (ma
  • 14. Vespro Della Beata Vergine (marienvesper)
  • 15. Monteverdi, Claudio - Magnificat Anima Mea (magnif
  • 16. Monteverdi, Claudio - Et Exultavit (magnificat I)
  • 17. Monteverdi, Claudio - Quia Respexit (magnificat I)
  • 18. Monteverdi, Claudio - Quia Fecit Mihi Magna (magni
  • 19. Monteverdi, Claudio - Et Misericordia (magnificat
  • 20. Monteverdi, Claudio - Fecit Potentiam (magnificat
  • 21. Monteverdi, Claudio - Deposuit Potentes De Sede (m
  • 22. Monteverdi, Claudio - Esurientes Implevit Bonis (m
  • 23. Monteverdi, Claudio - Suscepit Israel (magnificat
  • 24. Monteverdi, Claudio - Sicut Locutus Est (magnifica
  • 25. Monteverdi, Claudio - Gloria Patri (magnificat I)
  • 26. Monteverdi, Claudio - Sicut Erat In Principio (mag
  • 27. Vespro Della Beata Vergine
  • 28. Monteverdi, Claudio - Applause (marienvesper)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
本曲はLPではシュナイト盤で聴いていました...

投稿日:2013/02/15 (金)

本曲はLPではシュナイト盤で聴いていました。レーゲンスブルク大聖堂少年聖歌隊の声の清浄感が並々でなく、Sancta Mariaやマニフィカートの入りや終結、今も耳に残っています。そして、ファルセット起用で女っ気なしなのも聖なる歌にふさわしくエコーを伴い歌うところなど天上を思わせます。(それでこの作曲家のたくさんあるマドリガーレにも手を出してみたが、こちらには全く反応できませんでした。)CDでは出されていないので、コルボやアレッサンドリーニで聴いてみたが、かけらも満足できませんでした。本盤もまったく平均的な仕上がりで感動はありません。音だけならせいぜい三ツ星どまりでしょう。普通のコンサートホールでならDVDに手が伸びるわけもありません。が、本盤はヴェネツィアのサン・マルコ寺院で収録されているのです。ここは入口はいつも行列で、現地の小学生の校外学習など重なった日には入場しても落ち着いて黄金のガラスモザイクをいちいちみるどころではありません。この演奏は主として内外陣を区切る聖像壁の前(パッケージご参照)で行われますが、いろいろ歌手は移動するので様々な場所を様々なアングルから見れます(説教壇で歌うところなど、音響的にはともかく当時あったのかというような是非はあろうが)。随所にアップ(ビザンツ様式の人物の表情には正直ギョッとするものあります。大理石の床モザイクを含む)もあり、パラ・ドーロ(黄金の衝立)のカットもあります。サンタ・マリア・グロリオーサ・デイ・フラーリ教会のティツィアーノ作聖母被昇天の聖母が引用されているのはご愛嬌。つまり本DVDは(バロック初期音楽のBGM付)観光映像として価値があるのです。また、様々な古楽器がここでは処を得ている感じです。全楽器古式にこだわるのなら指揮者や楽器奏者の衣装も17世紀風にしたらもっと徹底して良かったと思います。最後に聴衆の画像がでてきてあれいたんだと思いますが、イタリア人も教会のなかでは静かなものだったことを思い出します。

西荻椿山 さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
1989年の制作とあって映像はいささか古く、...

投稿日:2010/04/20 (火)

1989年の制作とあって映像はいささか古く、その分解像度もやや低いが、若々しく溌溂とした(今もそうだが)ガーディナーの指揮ぶりを見ることができる。そして、このDVDの最大の特徴はモンテヴェルディに所縁の深いヴェネツィアのサン・マルコ寺院で収録されていることだろう。いささか暗いが、音響はすばらしく、残響音が響きながらも合唱の透明感を失わせない。また、サン・マルコのビザンチン様式のモザイクが東方教会風の趣をかもし出し、朗唱も東方教会の典礼のように聴こえてくる。その一方で形式美に満ちた合唱は西方カトリック的だ。ついでながら、尺八みたいなリコーダーや、木管のように見えるコルネット(?)など器楽も興味深い。  

烏 さん | 広島県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モンテヴェルディ(1567-1643)

If one were to name the composer that stitches the seam between the Renaissance and the Baroque, it would likely be Claudio Monteverdi -- the same composer who is largely and frequently credited with making the cut in the first place. The path from his earliest canzonettas and madrigals to his latest operatic work exemplifies the shifts in musical thinking that took place in the last decades of th

プロフィール詳細へ

モンテヴェルディ(1567-1643)に関連する商品・チケット情報

古楽 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品