CD 輸入盤

合唱作品全集 ニコル・マット&ヨーロッパ室内合唱団(10CD) 

メンデルスゾーン(1809-1847)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL99997
組み枚数
:
10
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD

商品説明

メンデルスゾーン:合唱曲全集(10CD)
ニコル・マット指揮ヨーロッパ室内合唱団、他

オーケストラやピアノ作品の作曲家として有名なメンデルスゾーンですが、実は彼が最も多くの作品を書いたのが合唱曲のジャンルだったというのは意外に知られていませんし、また、レコーディングの面でもまとまったものが存在しなかったあたりに、それは顕著にあらわれています。
 しかし、合唱好きのあいだでは、メンデルスゾーンの人気は以前から高く、大作『エリヤ』だけでなく、さまざまな作品がこれまでにも歌われたり聴かれたりしてきたものです。
 そうした人気の背景には、メンデルスゾーンならではの美しく親しみやすいメロディ・ラインや、明快かつ魅力的な対位法の使い方などがあるようですが、実際、こうしてまとまった形で聴いてみると知名度の低さが作品の内容にまったく不釣合いであることを痛感させられます。
 指揮のニコル・マットはエリクソンとベルニウスに学んだドイツの合唱指揮者で、CDはこれが10点目となります。彼の丁寧な音楽づくりには定評があり、総勢30数名のヨーロッパ室内合唱団を率いて、ここでも前作のブルックナー同様、透明度の高い音楽をつくりあげています。
 ヨーロッパ室内合唱団は1997年にドイツのリューベックで創設された新しい合唱団で、最初はノルディック室内合唱団と称していた団体です。

CD1
■詩篇第42番「鹿が谷川の流れを慕いあえぐように」 op. 42
■詩篇第95番「さあ主に向かって礼拝しよう」 op. 46
■詩篇第98番「新しき歌を主に向かって歌え」 op 91

CD2
■詩篇第114番 op. 51
■詩篇第115番「我らにではなく、主よ」 op. 31
■8つのコラール・カンタータ(第1〜3曲)

CD3
■8つのコラール・カンタータ(第4〜8曲)
■カンタータ「高き天よりわれは来れり」
■カンタータ『尊き御神の統べしらすままにまつろい』
■われらは唯一の神を信ずる
■主なる神よ、われら汝を讃えん

CD4
■讃歌 op. 96
■カンタータ「シオンよ、主をほめたたえよ」 Op. 73

CD5
■マニフィカト
■グローリア(1822)

CD6
■時は来たりぬ(1828)
■テ・デウム(4声)
■アヴェ・マリア op.23
■テ・デウム(8声)

CD7
■3つの宗教曲
 深き淵より
 アヴェ・マリア
 我ら人生のただ中にあって
■教会音楽(3つのモテット) op. 23
 深き苦しみの淵よりわれ汝を呼ぶ
 アヴェ・マリア
 われら人生のなかばにありて
■コラールモテット「イエス、我が頼り」
■3つのモテット op.69
 主よ、今こそあなたは、このしもべを
 全地よ、主にあって喜べ
 私の魂は主を崇め

CD8
■3つの詩篇曲(第2、43、22)
 詩篇第2番
 詩篇第43番
 詩篇第22番
■6つの箴言 OP.79
 降誕祭に
 元日に
 昇天日に
 受難節に
 待降節に
 受難日に
■ドイツ典礼

CD9
■コラール=ハルモニジールンゲン
 高き天より
 ドイツ・グローリア
 暁の明星は美しく輝き

■キリエハ長調 (1823)
■ユーベ・ドミネ (1822)
■フランクフルトのワロン人教会のための聖歌
■2つの英語詩篇
 詩篇第5番
 詩篇第31番
■7つの詩篇
 詩篇第2番
 詩篇第24番
 詩篇第31番
 詩篇第91番
 詩篇第93番
 詩篇第98番
 詩篇第100番
■13の詩篇モテット

CD10
■3つのモテット Op. 39
 来て下さい、主よ
 賛美せよ、しもべたちよ
 羊飼いはよみがえられた
■『エリヤ』〜第28曲三重唱(女声合唱版)
■ベアータとベネディクタ
■レスポンソリウムと讃歌 op. 121
■2つの宗教合唱曲 op. 115
■葬送歌「彼が漂い沈みいくのを見たか」 op. 116
■詩篇第100番「全地よ、主に向かって喜びの声をあげよ」

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Felix Mendelssohn (1809 - 1847)
    Psalm 42, Op. 42 "Wie der Hirsch schreit"
    演奏者 :

    指揮者 :
    Matt, Nicol, Matt, Nicol
    楽団  :
    Chamber Choir of Europe, Wurttemberg Philharmonie Reutlingen
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Psalm
    • 作曲/編集場所 : 1837, Germany
    • 言語 : German
    • 時間 : 20:41
    • 録音場所 : 2002, Wurttemburgische Philharmonie, Reutlinge [Studio]
  • Felix Mendelssohn (1809 - 1847)
    Psalm 95, Op. 46 "Kommt, lasst uns anbeten"
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Psalm
    • 作曲/編集場所 : 1838-1841, Germany
    • 言語 : German
    • 時間 : 22:31
    • 録音場所 : 2002, Wurttemburgische Philharmonie, Reutlinge [Studio]

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これは大変すばらしい企画である。感謝を申...

投稿日:2012/10/09 (火)

これは大変すばらしい企画である。感謝を申し上げたいと思います。自分がメンデルスゾーンへの知識の薄さを改めて感じた。どの曲も目を見張る名作揃いであるとともに、これまた合唱の見事さも相まって大いに感動した。一気に聴いてしまうくらい楽しく、また感心させられる内容であったと思う。

hijidon さん | 宮城県 | 不明

0
★
★
★
★
★
マットの丁寧さはあきれるほど。ほぼスコア...

投稿日:2010/11/18 (木)

マットの丁寧さはあきれるほど。ほぼスコアを見るように正確無比な音価で音楽が再現されている。まあ曲想からして真面目でもいいのだが、もう少し遊びもほしいところかな。CCEもマットの棒に完全に支配されているような、律義極まりない演奏。ただ厳格にして抹香くさいかといえば、宗教色がないと言えるほどピュアで、旋律美を大切にしたエンターテインメントに仕上がっていて、楽しめる。とりあえず脱帽。

蓮華人 さん | 千葉県 | 不明

2
★
★
★
★
★
ブリリアントはライセンス物だけでなくオリ...

投稿日:2010/04/12 (月)

ブリリアントはライセンス物だけでなくオリジナルでも素晴らしい企画をしてくれます。熱心な声楽曲の聴き手とは言えない私はこのCDがなければメンデルスゾーンの合唱曲の魅力には触れずじまいだったでしょう。とても感謝しています。なお、エリア、パウロはすでにリリング盤がライセンス販売されているのでオリジナル企画の本CDには含まれなかったのでしょう。

エステ荘の噴水 さん | 岩手県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

メンデルスゾーン(1809-1847)に関連する商品・チケット情報

声楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品