SACD

交響曲第3番『スコットランド』、フィンガルの洞窟、『真夏の夜の夢』より オットー・クレンペラー&フィルハーモニア管弦楽団(SACDシングルレイヤー)

メンデルスゾーン(1809-1847)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPGS10051
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD

商品説明

メンデルスゾーン:スコットランド、フィンガルの洞窟、『真夏の夜の夢』より(SACDシングルレイヤー)
オットー・クレンペラー&フィルハーモニア管弦楽団


厳選された強力名盤を高音質で。
ワーナークラシックスの強力音源を厳選し、海外リマスター音源より発売するシングルレイヤー盤。収録時間のメリットを生かして、LP、CD、ハイブリッド盤では2枚となっていた音源を1枚に収録。高音質とお買い得感がポイントのシリーズ。(メーカー資料より)

【収録情報】
メンデルスゾーン:
1. 序曲『フィンガルの洞窟』 Op.26
2. 交響曲第3番イ短調 Op.56『スコットランド』
3. 劇付随音楽『真夏の夜の夢』抜粋


 ヘザー・ハーパー(ソプラノ:3)
 ジャネット・ベイカー(コントラルト:3)
 フィルハーモニア合唱団(3)
 フィルハーモニア管弦楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)

 録音時期:1960年1月、2月
 録音場所:ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 SACD Single Layer

 SACD対応プレイヤーで再生できます。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

メンデルスゾーン(1809-1847)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品