メンデルスゾーン(1809-1847)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ピアノ三重奏曲第1番/第2番 グールド・ピアノ・トリオ

メンデルスゾーン(1809-1847)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8555063
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

商品説明

メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲集

グールド・ピアノ・トリオ
 ルーシー・グールド(vn)
 アリス・ニアリー(vc)
 ベンジャミン・フリス(p)

渋くて通好みというイメージがある室内楽というジャンルの中にあって、ひときわ華麗なイメージがあるピアノ三重奏曲ですが、メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲は、まさにそういったイメージにぴったりの作品です。各楽器、とりわけピアノパートには協奏曲の独奏パートと同等レヴェル、第一級の腕前の持ち主でなければ太刀打ちのいかぬ、「弾く方は過酷にして聴く方は大満足」の名人芸を要求するものとなっていて、聴き応えは満点といえましょう。全篇を通じて「華やか・軽やか・カッコいい」の三拍子が揃っており、ちょっと泣かせるけど、決してベタベタにはならない程よい感傷性も耳に心地よく、いかにも良家のお坊ちゃまの作品らしい仕上がりです。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
保守的、ブルジョワジーと言われるメンデル...

投稿日:2013/06/29 (土)

保守的、ブルジョワジーと言われるメンデルスゾーンに心臓をえぐられて下さい。泥臭く熱い中にセンスを感じるすばらしい演奏です。

つねきち さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
解説に書いてある通り、「華やか・軽やか・...

投稿日:2013/05/03 (金)

解説に書いてある通り、「華やか・軽やか・カッコいい」です。特定の楽器のみが目立つことなく、それぞれの楽器の魅力が発揮されている名曲だと思います。ぜひ聞いてみてください。

KEN さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
真也さんの言われるとおり私の間違いでした...

投稿日:2011/12/06 (火)

真也さんの言われるとおり私の間違いでした。再現部の直前の美しい部分をブリッジと勘違いしたようです。

顕 さん | 岐阜県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

メンデルスゾーン(1809-1847)に関連する商品情報

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品