SHM-CD

ムソルグスキー:展覧会の絵、プロコフィエフ:『ロメオとジュリエット』より10の小品 松田華音

ムソルグスキー(1839-1881)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG1768
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

松田華音/ムソルグスキー:展覧会の絵

ロシアで神童と呼ばれた、美しすぎる日本人ピアニスト。松田華音、待望のセカンド・アルバム!
 6歳でロシアに渡り、翌年モスクワのグネーシン音楽学校にモスクワ市立グネーシン記念中等(高等)音楽専門学校ピアノ科に第一位で入学。その後もロシアで研鑽を積み、現在はモスクワ音楽院で学ぶ松田華音。2014年の鮮烈なデビュー以来約3年ぶりとなるアルバムをリリースします。
 今回の収録曲はムソルグスキーの『展覧会の絵』と、プロコフィエフの『ロメオとジュリエット』。どちらもロシアを代表する作曲家の最も人気のある作品。プロコフィエフ作品は、同名のバレエ作品から10曲を選び、作曲者自らがピアノ用に編曲したもの。高度なテクニックと豊かな音楽センスを必要とするこの作品でも、松田華音はロシア仕込みの壮大なスケール感と多彩なピアノ・タッチで、オーケストラのような響きを再現しています。『展覧会の絵』では、各楽章のキャラクターの対比を見事に表現しています。
 2014年に日本人ピアニストとして初めて名門ドイツ・グラモフォンよりデビューを飾った松田華音は現在20歳。今もロシアで研鑽中で最新アルバムの発売近辺には帰国し、来日公演を行います。(予定)(メーカー資料より)

【収録情報】
● プロコフィエフ:『ロメオとジュリエット』より10の小品 op.75
● ムソルグスキー:組曲『展覧会の絵』


 松田華音(ピアノ)

 録音時期:2017年2月22-24日
 録音場所:長野県、軽井沢大賀ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 HRカッティング

【アーティストプロフィール】
1996年、香川県高松市生まれ。4歳で細田淑子に師事、ピアノをはじめる。
2002年秋、6歳でモスクワに渡りエレーナ・ペトローヴナ・イワノーワに師事、翌年ロシア最高峰の名門音楽学校、モスクワ市立グネーシン記念中等(高等)音楽専門学校ピアノ科に第一位で入学。
2004年、エドワード・グリーグ国際ピアノ・コンクール(モスクワ)、グランプリ受賞。2006年、TVロシア文化チャンネル主催、くるみ割り人形国際音楽コンクール、ピアノ部門第一位受賞。
2009年、AADGT 国際Young Musician Competition(ニューヨーク)第一位受賞。
2010年、才能ある青少年の国際コンクール&フェスティバル「クラシカ2010」グランプリ受賞(カザフスタン)。
2011年12月、国立アレクサンドル・スクリャービン記念博物館より2011年度の「スクリャービン奨学生」に選ばれる。
2013年2月、モスクワ市立グネーシン記念中等(高等)音楽専門学校で外国人初の最優秀生徒賞を受賞。翌年同校を首席で卒業(ロシアで成績優秀者に贈られる「赤の卒業証書」で卒業)。9月、モスクワ音楽院に日本人初となるロシア政府特別奨学生として入学。
2014年11月ドイツ・グラモフォンよりCDデビュー。
オーケストラとの初共演は8歳。これまでにミハイル・プレトニョフ、マルク・ゴレンシュタイン、ワレリー・ゲルギエフ、秋山和慶、円光寺雅彦、尾高忠明、小林研一郎、高関 健などの指揮者、ロシア・ナショナル管弦楽団、ロシア国立交響楽団、キエフ国立フィルハーモニー交響楽団、マリインスキー歌劇場管弦楽団、京都市交響楽団、札幌交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団、読売日本交響楽団、大阪交響楽団などと共演。(メーカー資料より)

内容詳細

6歳からロシアで研鑽を積んできたピアニスト、松田華音によるムソルグスキーの「展覧会の絵」とプロコフィエフの「ロメオとジュリエット」を収録したアルバム。第二の母国ともいえるロシアの作品を、卓越したテクニックと音楽性で聴かせてくれる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ムソルグスキー(1839-1881)

Although not professionally trained as a composer, Modest Mussorgsky (1839-1881) was crucial in developing a distinctly Russian musical style. His lack of formal instruction and his rejection of European models led him to create music of such startling originality that after his death, many of his works were corrected by more conventional composers. The difficulties of his personal life prevented

プロフィール詳細へ

ムソルグスキー(1839-1881)に関連する商品・チケット情報

器楽曲 に関連する商品・チケット情報

  • 【在庫特価】ブッフビンダー/ハイドン:ピアノ・ソナタ全集 在庫限りの特別価格です。お早めにどうぞ。 ローチケHMV|2時間前
  • 【在庫特価】ブッフビンダー/ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集(1976-82年録音) まだ30代でバリバリに指も回っていたブッフビンダーによるその全集は、セッションということもあって、細部の仕上げの精度が驚異的なレベルに達しており、なおかつ時代様式を鑑みた説得力のあるスタイルが常に維持されるなど、当時のブッフビンダーにしかできなかった完璧な演奏が多くのピアノ・ファンの心を掴み、世界的にも高い評価を獲得していたものです。 ローチケHMV|5時間前
  • キーシンがDGに電撃復帰!第1弾はベートーヴェン・アルバム 過去10年のリサイタルからキーシン自身が選んだ『月光』『熱情』『告別』といったポピュラーな名曲を含むもので、キーシンのソロ・リサイタル録音としては10年以上ぶりのリリースとなります。 ローチケHMV|1日前
  • 注目のヴィオラ奏者、エレン・エスベトによるイギリス・アルバム SACDハイブリッド盤。スウェーデン出身の注目の女流ヴィオラ奏者、エレン・エスベト。満を持しての録音はイギリスの作曲家に焦点を当て、ヴォーン・ウィリアムズ、レベッカ・クラーク、ブリテンの作品を収録しました。 ローチケHMV|1日前
  • タール&グロートホイゼン/カラーズ ドイツのピアノ・デュオ「タール&グロートホイゼン」の新譜は、ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲、海と、R.シュトラウス:『7つのヴェールの踊り』、『ばらの騎士』より「ワルツ」、『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯』。 ローチケHMV|6日前
  • 伝説のマリラ・ジョナス〜録音全集(4CD) ピアニスト、マリラ・ジョナス[1911-1959]が1946年から1951年にかけて米コロンビアに残した貴重な全録音を集大成したボックス・セットです。ジョナスはナチスの追及を逃れてブラジルに亡命し、その後アメリカで成功を収めますが、48歳という若さで亡くなりました。残された録音もわずかしかなく、オリジナル・マスターからの復刻は今回が世界初です。 ローチケHMV|6日前

おすすめの商品