CD 輸入盤

バレエ音楽「世界の創造」/「屋根の上の牡牛」/「男とその欲望」/プロヴァンス組曲 カザドシュ/リール国立管弦楽団/他

ミヨー (1892-1974)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8557287
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ジャン=クロード・カサドシュ / ミヨー:管弦楽曲集

ミヨーを知るために必須の有名管弦楽作品を一挙に収録。
 「屋根の上の牡牛」は、耳慣れない旋律とリズムが魅力的なラテンアメリカ色の強い作品で、もともとはサイレント映画の背景音楽として作曲されたものです。
 「男とその欲望」は、4人の歌詞を歌わない歌手、木管楽器のソロ、弦楽器と多数の打楽器群のために作曲され、ミヨーによるもっとも過激かつ官能的な作品とされています。
 アルト・サックスと17人の器楽奏者のために書かれた「世界の創造」は、アメリカのビッグバンド・ジャズに触発されたもので、ミヨーの作品中もっともよく知られたものです。
 
ミヨー:
・「世界の創造」
・「屋根の上の牡牛」
・プロヴァンス組曲
・「男とその欲望」

 マクウチ・トモコ(S)
 チアン・チャオ(M)
 マティアス・ヴィダル(T)
 ベルナール・ドゥルトレ(B)
 リール国立管弦楽団
 ジャン=クロード・カサドシュ(指揮)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ミヨー (1892-1974)

Darius Milhaud (1892-1974) was one of the most prolific and varied musical stylists among the modernists, and he established his reputation through being a member of the cosmopolitan group of French composers, Les Six. Having served during WWI as an attache in Rio de Janeiro and visited the United States in the 1920s, Milhaud adopted an open attitude to using folk music and jazz in his composition

プロフィール詳細へ

管弦楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品