CD 輸入盤

Sym.6: 井上喜惟 / Japan Gustav Mahler O

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
JMOCD001
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

商品説明

カルト的人気の指揮者井上喜惟のマーラー
マーラー:交響曲第6番「悲劇的」
井上喜惟(指)ジャパン・グスタフ・マーラー・オーケストラ
録音:2001 年11 月25 日神奈川県民ホール・ライヴ新レーベル「ジャパン・グスタフ・マーラー・オーケストラ」
一部の音楽通にカルト的人気を誇る若き天才井上によるユニークなマーラーの登場です。妥協を許さぬ音楽作りに定評があり、ついに自らのオケでマーラーをライヴ収録。(K.I.)

演奏時間(第1楽章呈示部反復実施)
26:52+15:54+16:09+33:29=92:24

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

2.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
I have listened to almost all the record...

投稿日:2007/11/21 (水)

I have listened to almost all the recordings of Mahler’s Sixth and I must to say that the present one is the worst. Strings are weak and they seem not always being able to play together; winds and brass are too often out of tune Furthermore, the orchestra seems to play without entusiasm. Perhaps, this is due to the conductor: not only he is uninspiring, but it seems that his presence is irrilevant, exception made for lethargic tempos. This recording is a shame for the musicians and an offence to Mahler.

Luca G. さん | Valenza, Italy | 不明

2
★
★
★
★
☆
アマチュア・オケであり、金管の裏返りや弦...

投稿日:2003/01/29 (水)

アマチュア・オケであり、金管の裏返りや弦の濁りに神経質になる向きにはお勧めできない。しかし井上という指揮者に感心のある方は、手に取って頂きたい。第1楽章提示部反復施行で全曲92分という、バルビローリ以上の遅いテンポは、アマ故の妥協ではなく、井上の解釈のようである。繰り返し聞いているうちにオケの瑕瑾(もちろん並のアマ・オケのレベルはクリア)を越えて、この曲への愛情が聞こえてくるだろう。

かばくん さん | 栃木県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品