CD 輸入盤

Sym, 6, : Rattle / City Of Birmingham So

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7540472
組み枚数
:
2
レーベル
:
Emi
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

マーラー:交響曲第6番“悲劇的”
ラトル指揮バーミンガム市交響楽団
1989年デジタル録音。初演当時のスタイルに戻して第2楽章と第3楽章の順序を入れ替え、さらに第4楽章三度目のハンマー打撃も復活させたというユニークな演奏。

収録曲   

クラシック曲目

  • Gustav Mahler (1860 - 1911)
    Symphony no 6 in A minor "Tragic"
    演奏者 :

    指揮者 :
    Rattle, Simon, Sir
    楽団  :
    City of Birmingham Symphony Orchestra
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1904/1906, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : 86:16
    • 録音場所 : , Watford Town Hall, London [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
曲の内容を考えたら3発目のハンマーは絶対...

投稿日:2007/05/30 (水)

曲の内容を考えたら3発目のハンマーは絶対必要だしスケルツォは第2楽章であるべきだ。演奏の良し悪しはさておき、ハンマーは復活させるのにアンダンテを先にするセンスが理解出来ない。

旦那 さん | 東京 | 不明

1
★
★
★
★
☆
良い演奏だが30年もこの曲を聴いてきた者...

投稿日:2005/12/24 (土)

良い演奏だが30年もこの曲を聴いてきた者としては、やはり第3楽章がアンダンテ・モデラートであって欲しい。ここがスケルツォでは落ち着かないのだ。だからプログラムで2,3楽章を入れ換えて聴いている。

桐嶋屋勝造 さん | 愛知県碧南市 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品