CD 輸入盤

歌曲集 ハンプソン、バーンスタイン&ウィーン・フィル

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4316822
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

  • 01. Wenn Mein Schatz Hochzeit Macht
  • 02. Wenn Mein Schatz Hochzeit Macht
  • 03. Ging Heut' Morgen Ubers Feld
  • 04. Ging Heut' Morgen Ubers Feld
  • 05. Ich Hab' Ein Gluhend Messer
  • 06. Ich Hab' Ein Gluhend Messer
  • 07. Die Zwei Blauen Augen
  • 08. Die Zwei Blauen Augen
  • 09. Nun Will Die Sonn' So Hell Aufghen
  • 10. Nun Will Die Sonn' So Hell Aufghen
  • 11. Nun Seh' Ich Wohl Warum So Dunkle Flammen
  • 12. Nun Seh' Ich Wohl Warum So Dunkle Flammen
  • 13. Wenn Dein Mutterlein
  • 14. Wenn Dein Mutterlein
  • 15. Oft Denk' Ich Sie Sind Nur Ausgegangen
  • 16. Oft Denk' Ich Sie Sind Nur Ausgegangen
  • 17. In Diesem Wetter in Diesem Braus
  • 18. In Diesem Wetter in Diesem Braus
  • 19. Liebst du Um Schonheit
  • 20. Liebst du Um Schonheit
  • 21. Blicke Mir Nicht in Die Lieder
  • 22. Blicke Mir Nicht in Die Lieder
  • 23. Ich Atmet' Einen Linden Duft
  • 24. Ich Atmet' Einen Linden Duft
  • 25. Um Mitternacht
  • 26. Um Mitternacht
  • 27. Ich Bin Der Welt Abhanden Gekommen
  • 28. Ich Bin Der Welt Abhanden Gekommen

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
バーンスタインは、マーラー演奏史上最高の...

投稿日:2011/07/07 (木)

バーンスタインは、マーラー演奏史上最高の指揮者であったと考えるが、生涯に、ビデオ作品も含め、三度にわたって、主要な歌曲集を含めた交響曲全集を完成させた。もちろん、それには一部語弊があり、三度目の全集については、ついに交響曲第8番、第10番、「大地の歌」を録音することができずに世を去ってしまい、過去の録音で補填せざるを得ない事態に陥ったのは、実に残念なことであったと言える。いずれの全集も、バーンスタイン=マーラー指揮者という名に恥じない素晴らしい名演であると言えるが、やはり、最も優れているのは、最後の全集と言えるのではなかろうか。当該全集の諸曲の録音時には、併行して、チャイコフスキー、ドヴォルザーク、シベリウスの交響曲などで、大仰なテンポ設定を駆使した駄演を悉く行っていたにもかかわらず、マーラーでは、同様に大仰とも言えるゆったりとしたテンポをとっているにもかかわらず、いささかもそのような演奏には陥らず、むしろ、そうした大仰なテンポが真実のように聴こえるのが素晴らしい。これは、バーンスタインがマーラーの本質を鷲掴みにしていることの証左であり、バーンスタインが正にマーラーの化身となっているとも言える。本盤の3つの歌曲集は、当該全集の中でも、最も後年の録音、特に、さすらう若人の歌とリュッケルトの詩による5つの歌曲は、バーンスタインの死の年の録音であり、健康を害している中での思い入れたっぷりの、そして命がけの演奏は、我々聞き手の肺腑を打つのに十分な深い感動を与えてくれる。ハンプソンも、そうしたマーラーの化身と化したバーンスタインの下、最高のパフォーマンスを示していると言える。

つよしくん さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連する商品情報

声楽曲 に関連する商品情報

  • トーマス・クヴァストホフ/RCA録音全集(4CD) バス・バリトン歌手トーマス・クヴァストホフがRCAに残した4枚のアルバムをボックス化。 HMV&BOOKS online|2日前
  • キングズ・シンガーズ/RCA録音全集(11CD) ここに収録された11枚のアルバムは、1991〜1999年にRCAから発売されたもので、ルネサンス時代から、シューベルト、そして現代作曲家による祈りの音楽、そしてビーチ・ボーイズ、サイモン&ガーファンクル、フィル・コリンズ、ビリー・ジョエルらのポップスまで、幅広いレパートリーが収められたものです。 HMV&BOOKS online|2日前
  • スヴェトラーノフ/ロシアン・シンフォニック・アンソロジーVOL.3 ロシアの作曲家たち、リムスキー=コルサコフ、タネーエフ、ラフマニノフ、ショスタコーヴィチなどの有名曲からカスタルスキー、シャポーリン、ボイコなど知られざるカンタータをまとめて収録。中には1978年に行われたショスタコーヴィチの『森の歌』のライヴ収録も含まれています。 HMV&BOOKS online|2日前
  • 【在庫特価】ストコフスキー&LSO/シェーンベルク:グレの歌(1961) 1961年、エジンバラ音楽祭のオープニング・コンサートを飾ったロンドン交響楽団との『グレの歌』のライヴ。在庫限りの特価です。 HMV&BOOKS online|2018年2月9日(金)
  • ネゼ=セガン&フィラデルフィア管/バーンスタイン:ミサ曲 ヤニク・ネゼ=セガンの新譜はレナード・バーンスタインの『ミサ曲』。この作品は、ワシントンD.C.のケネディー・センターのこけら落としのために、ジャクリーン・ケネディの依頼により作曲されました。 HMV&BOOKS online|2018年2月9日(金)
  • ホップシュトック/バッハ:無伴奏チェロ組曲集(ギター版) ドイツを代表するギタリスト、ティルマン・ホップシュトック。無伴奏チェロ組曲第1、2、5番に、イタリア・ルネサンスのリュート奏者フランチェスコ・ダ・ミラノのファンタジアとバッハのコラールを組み合わせた作品を収録。ボーナス・トラック『G線上のアリア』の華麗なアレンジも聴き物。 HMV&BOOKS online|2018年2月7日(水)

おすすめの商品