CD 輸入盤

交響曲第4番 ヴィト/ポーランド国立放送響

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8550527
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Holy
  • 02. Heart Of Gold
  • 03. Animal House
  • 04. Cut Me Out
  • 05. They Want War
  • 06. Cry Soldier Cry
  • 07. In The Darkness
  • 08. Man And Machine
  • 09. 24/7
  • 10. Trainride In Russia
  • 11. Independence Day
  • 12. Thunderball
  • 13. Shadow Maker - (previously unreleased)
  • 14. Terror In Paradise - (previously unreleased)
  • 15. Balls To The Wall - (previously unreleased)
  • 16. Bullet And The Bomb - (previously unreleased, live)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
買って一年以上聴いてなかったのですが、こ...

投稿日:2010/08/31 (火)

買って一年以上聴いてなかったのですが、この夏初めて聴いてびっくり。これは素晴らしい演奏です。一気に他のナクソスのマーラーを揃えました。まだ半分くらいしか聴いていませんが、ヴィトの復活など同様に素晴らしい演奏です。三番は少し落ちるかな。

tantris さん | 山形県 | 不明

3
★
★
★
★
★
ヴィト+ポーランドNRSO(カトヴィーツェ)...

投稿日:2008/08/10 (日)

ヴィト+ポーランドNRSO(カトヴィーツェ)らしい気品に満ちた演奏。響きが混濁することがないので、ポリフォニックな構造がじつに美しく浮かび上がる。もっともここぞという「不協和音」はまるで「クラスタ(クラングフレッヘ)」のよう。ぞっとするほど怖い。録音はカトヴィーツェのいつものチームで、極上。

リマスタリング大嫌い さん | 愛知県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品