マーラー(1860-1911)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

マーラー:交響曲《大地の歌》 サー・ゲオルグ・ショルティ

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD3745
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

・マーラー:交響曲『大地の歌』
 イヴォンヌ・ミントン(メゾ・ソプラノ)
 ルネ・コロ(テノール)
 シカゴ交響楽団
 サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)
 録音:1972年(ステレオ)

内容詳細

新古典主義演奏の権化のようなショルティによる面目躍如とした演奏。本作には世紀末も、耽美主義も、東洋的諦観もない。あるのはスコアに書かれた音符の響きだけだが、この響かせ方は尋常の美しさではない。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連する商品・チケット情報

交響曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品