CD

アロハの後半 (The Latter Half of Aloha)

マリアハト

基本情報

カタログNo
:
CGCG007
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
コレクション

商品説明

マリアハトは2008 年中旬、mmm(vo/g)とたかはしようせい(dr)二人のバンド「torme」に柱谷(g/b)が加わり、名前を改め活動を開始した。さらに中井寛樹(g)が参加し一年ほど活動するが中井は一身上の都合により脱退。その後時折ダウニーちゃん(pf)、oono yuuki(g/tp)をサポートとして迎えつつ出演を重ねている。この6 曲入りEP「アロハの後半(The Latter Half of Aloha)」は2010年夏に録音された、バンドの初作品集である。mmm の、決して派手に歌い上げる事無く抑制され、かつ包容力のあるヴォーカルと乾いたガットギター、たかはしようせいの奏でるような、変化に富んだドラム、柱谷の抽象的だがキャッチーなエレキギターが楽曲の中心を成している。6 曲中2 曲はmmm ソロのレパートーリーだが、その単純な別解釈にとどまらず、メンバーそれぞれが提供する二項的な要素(暗さや明るさ、優しさや攻撃性、倦怠や享楽、直裁さもしくは湾曲性、邦的もしくは洋的、懐古的もしくは進歩的、ポップもしくはマイナーといったような)が極端かつ流動的に出入り/交錯/衝突し、mmm による芯の強い歌唱を中心に置きつつも、結果的に、形容として「これ」というものに収まることの難しい音楽を生み出すに至っている(しかし、ごく自然に行われているかに見えるそれは「モード不在」「非中心的」な近年の音楽シーンに於いては正攻な創造の可能性とも言うことができるのである)。他の曲に関してもその点は同様である。詞は人間の所在を主題に置いたものが多く、「Home」では帰る場所、母なるものについて、「Winter Woman」では孤独と群れ、「Torty」では逢う事の喜びが歌われている。その一方でライブ録音の「Devil's Kitchen」はB 級ホラーのようなコミカルな内容になっており、足取りの軽さも忍ばせている。今後さらに精力的な活動が期待されるバンドの確かな第一歩といえる作品集である。

mmm(ミーマイモー)
1987 年千葉生まれ。シンガポール、アメリカと10 年以上の海外生活を経て2005 年に帰国。 2006 年よりソロでの音楽活動を開始。2009 年3 月に鳥獣虫魚から6 曲入りCDR「five till」発表。CRJ-Tokyo チャートに初登場1 位。 2009 年11 月宇波拓(HOSE 他)プロデュース/録音/マスタリングによる初の本格的アルバム作品「パヌー」をkiti レーベルより発表。2010 年7 月、「にせんねんもんだい」の主催するレーベル、美人レコードより自宅録音を中心とした作品集「フーアーユー」を発表。ソロの他、バンド「マリアハト」でも活動している。oono yuuki、王舟、フジワラサトシのバンドに参加。共演者多数。

たかはしようせい(高橋洋成)
マリアハトの他にoono yuuki のバンド、すずきあゆみや安部剛(The Number)との"ochiru speed"、Stephane Perrin やKakawaka との"Droise"に、それぞれドラムで参加

柱谷
マリアハトの他に王舟のバンド、大野まどかのサポート等で主にギターを担当

内容詳細

ヴォーカルのmmm(ミーマイモー)、ドラムのたかはししょうせい、ガット・ギターの柱谷という個性的ユニットによる初作品集。ドラムとギターの微妙な空間のなかで語っているような歌声が舞っている。音数は少ないのにグルーヴがあり、よく聴き取れない歌なのに説得力がある。静かな狂気といった感じか。(円)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Home
  • 02. Troubled Mind
  • 03. There There (No)
  • 04. Winter Woman
  • 05. Torty
  • 06. Devil's Kitchen (Live Rec.)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

インディーズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品