マティルド・セレル

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

コンバ オルタナティヴ・ライフスタイル・マニュアル

マティルド・セレル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784904668016
ISBN 10 : 4904668014
フォーマット
出版社
発行年月
2013年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
335p;19

内容詳細

パリのクールなFM局“Radio Nova”。そこで最新モードの“ミニ革命”を紹介する朝10時の人気コーナーを採録した1冊に、解説を附記。今、これから、踊らされないで自分で踊るための―複眼的に世界を眺め、行動し、楽しむための―88篇。

目次 : ミツバチを養子にしよう/ 大麻の物質援助システムに協力しよう/ パレオ式にたらふく食べよう/ ヴォキャブラリーを“破格語法”化しよう/ フランスにひげを生やそう/ 核兵器廃絶アクションをしよう/ エスカレイターを嫌おう/ バイコットしよう/ “BP”を批判したおそう/ バッテリーを交換しよう〔ほか〕

【著者紹介】
マティルド・セレル : 2005年からパリのFMラジオ・ステイション“ラディオ・ノヴァ(Radio Nova/novaplanet.com)”で“ボクシング”するジャーナリスト、リポーター、ラジオ・パーソナリティー。平日午前中の音楽/文化情報プログラム“Le Grand Mix Matin”を担当。新しい社会運動の様式と動向を観察し伝える彼女は、『ル・モンド』紙のブログにもオルタナティヴでポジティヴな“グッド・ニューズ”を寄稿している

鈴木孝弥 : 音楽評論家。雑誌、書籍に寄稿多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マティルド・セレル

2005年からパリのFMラジオ・ステイション“ラディオ・ノヴァ(Radio Nova/novaplanet.com)”で“ボクシング”するジャーナリスト、リポーター、ラジオ・パーソナリティー。平日午前中の音楽/文化情報プログラム“Le Grand Mix Matin”を担当。新しい社会運動の様式と動

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品・チケット情報

  • 町口哲生「教養としての10年代アニメ 」 受講条件は週20本の深夜アニメ視聴!?あまりの本気(ガチ)さにネットを中心に話題となった近畿大学の講義が遂に書籍化。 ローチケHMV|2017年3月8日(水)
  • <ポスト・トゥルース>アメリカの誕生 WIRED.jpの人気連載「SUPER ELECTION ザ・大統領戦」緊急出版。選挙後「〈ポスト・トゥルース〉の時代」と名付けられた現代に誕生した、今までとは異なる新たなアメリカのこれからの考察。 ローチケHMV|2017年3月17日(金)
  • 「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方 その記事、フェイクかもしれません!―あまたあるネット情報を正確に読み解くためのノウハウを、日経新聞の記者を15年務めた松林薫が、その経験知を基に解説。 ローチケHMV|2017年3月8日(水)
  • 「意識高い系」の研究 古谷 経衡 彼らはなぜ「面倒くさい」のか? 「これは自分の物語でもある」と語る著者が、SNSに巣食う現代人を徹底解剖! ローチケHMV|2017年3月8日(水)
  • キャスターという仕事 国谷裕子 ジャーナリズムに新風を吹き込んだ〈クローズアップ現代〉=クロ現。真摯に果敢に自分の言葉で問いかけ続けたキャスターが挑戦の日々を語る。 ローチケHMV|2017年3月8日(水)
  • 堀江貴文 / 君はどこにでも行ける 日本人がアドバンテージをなくしていく中、どう生きるか、どう未来を描いていくか。刑務所出所後、世界28カ国58都市を訪れて。改めて考える日本と日本人のこれから。装画はヤマザキマリ。特別章として堀江貴文×ヤマザキマリ対談も収録。 ローチケHMV|2016年3月7日(月)

おすすめの商品