ポッパー、ダーヴィト(1843-1913)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Romantic Cello Favorites シュタルケル

ポッパー、ダーヴィト(1843-1913)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3065
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

  • 01. Once Upon More Beautiful Days; In Memory of My Parents
  • 02. Gavotte for Cello and Piano in D minor
  • 03. Stucke (3) for Cello and Piano, Op. 11: no 3, Mazurka in G minor
  • 04. Pieces for Cello and Piano, Op. 54: no 5, Spanish Dance "Vito"
  • 05. Fantasy for Cello and Piano on a Little Russian Theme
  • 06. Begegnung for Cello and Piano
  • 07. Papillon for Cello and Piano
  • 08. Herbstblume for Cello and Piano
  • 09. Im Walde, Op. 50: Gnomentanz
  • 10. Spanischer Carneval for Cello and Piano
  • 11. Nocturne for Cello and Piano
  • 12. Gavotte for Cello and Piano in D major, Op. 23 no 2
  • 13. Chanson villageoise, Op. 62 no 2
  • 14. Wiegenlied for Cello and Piano
  • 15. Elfentanz, Op. 39
  • 16. Pieces for Cello and Piano, Op. 54: no 2, Serenade
  • 17. Concert Etudes (2), Op. 55: no 1, Spinning Song
  • 18. Feuillet d'album for Cello and Piano
  • 19. Menuetto for Cello and Piano, Op 65 no 2
  • 20. Tarantelle for Cello and Piano, Op 33

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
注文してから配送まで2カ月近くかかりまし...

投稿日:2008/11/26 (水)

注文してから配送まで2カ月近くかかりましたが、待ったかいがあったというもの。 Popperは一般にはMinorな作曲家ですが、チェリストにとっては大事なレパートリー(兼 練習曲)。シュタルケルの難曲を難曲と思わせない素晴らしい演奏が、PopperのRomanticな本質を浮き立たせてくれます。 Starkerの超絶技巧を堪能するのに、このCDとThe Road To Cello Playingがあれば言うことなしなのに、HMVでは扱っていないんですよね〜。残念。

ぼなぺてぃ さん | Yokohama | 不明

2
★
★
★
★
★
ブラボーの連発をしたくなるほどの、なんて...

投稿日:2003/03/12 (水)

ブラボーの連発をしたくなるほどの、なんて素晴らしい数々の曲の名演奏であろうか。シュタルケルといえばコダーイ、コダーイといえば彼というのが、定石になっているが、この佳品集もそれと並列して、賞賛されるべきシュタルケルのうち立てた金字塔である。ポッパーは難曲でしられているが、それを超絶技巧でやすやすと弾きこなしている。単に技量だけではなく、各曲に応じた叙情・ロマンがこぼれんばかりにチャーミングでもある。

都電 さん | 東京 | 不明

0

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品