CD 輸入盤

組曲『惑星』 カラヤン&ベルリン・フィル

ホルスト (1874-1934)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
439011
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Germany
フォーマット
:
CD

商品説明

カラヤン/ホルスト:組曲《惑星》

1981年デジタル。20年ぶりの録音となるカラヤン2度目の《惑星》。手兵ベルリンpoの持てる機能を駆使して、可能な限りの微妙なニュアンスと雄大な迫力を引き出し、説得力に満ちた圧倒的な感動をもたらします。洗練を極めた高度な感覚美に支配されたこの《惑星》は、カラヤン芸術の真髄を知る上でも恰好の一枚と言えるでしょう。

収録曲   

クラシック曲目

  • Gustav Holst (1874 - 1934)
    The Planets, Op. 32/H 125
    演奏者 :

    指揮者 :
    Karajan, Herbert von, Karajan, Herbert von
    楽団  :
    Berlin Philharmonic Orchestra, Berlin RIAS Chamber Chorus
    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Suite / Tone Poem
    • 作曲/編集場所 : 1914-1916, England
    • 言語 :
    • 時間 : 52:2
    • 録音場所 : 01/1981, Philharmonie, Berlin [Studio]

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
カラヤンが本領発揮できる楽曲ではある。初...

投稿日:2012/11/20 (火)

カラヤンが本領発揮できる楽曲ではある。初演指揮者のボールト/ロンドンの演奏も結構好きだが、このコンビの「音」の方が私はいいなぁ。楽曲自体、魅力的な旋律にあふれ、且つドラマチックであるだけに、相当なポンツクが指揮をしない限り「駄目だこりゃ」な演奏にはならないと思うが、それだけに抜きん出た演奏を聴かせるのは難しいのだと思う。そういった意味でカラヤンは一枚上手の演奏を聴かせてくれる。流石である。

爺さん さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
カラヤンの「惑星」。ウィーン・フィルとの...

投稿日:2012/04/09 (月)

カラヤンの「惑星」。ウィーン・フィルとの「旧盤」が、その色彩的な音色と相俟って「光」に焦点が合わせられているのに対し、本作は惑星が持つ光に対照する漆黒の空間である「闇」「漆黒」の世界を描こうとしているように感じられる。確かに「火星」「木星」など馬力のいる曲目では、ブラスのピッチの相違、あるいは音をはずしてしまったりと、どこか「やっつけ仕事」感も否めないのだが、それが何だ、と思うぐらいの壮大なスケールで、つかみ得ない「闇」という空間を表出しようとしたと思うのだ。そして、こうした目線が、後半の3曲、殊に「土星」においては、逆に怯えを感じさせるほどの虚無感を生み、また、「海王星」では宇宙の神秘どころか、何か別の世界の入口を覗くような(黄泉の国なら「冥王星」なのだろうが、どうだろう…)錯覚さえ抱く。このあたりは旧盤と一線を画しているといっていいだろう。長々と申し述べたが、カラヤンが好きな方、あるいはこの曲に格別の愛着を持つ方は新旧両方揃えても無駄ではないだろう。

どぜう さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
☆
☆
オーバーデコレーションな惑星である。 表...

投稿日:2011/12/30 (金)

オーバーデコレーションな惑星である。 表題曲に強いと言われるカラヤンだが、 これを70年代に録音していたらもっと 精緻な響きだったと思われる。 たしかにBPOの技量はすごい、 しかし感動は薄いものとなってしまっている。

abbadondon さん | 栃木県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ホルスト (1874-1934)

“惑星”で有名なイギリスの作曲家グスターヴ・ホルストは、1874年9月21日、英国グロースターシャー州のチェルトナムにスウェーデン移民の子として生まれます。父は音楽教師、母はピアニストだったこともあって、家庭環境は非常に音楽的でした。1887年、チェルトナム・グラマー・スクール入学。1891年、同校卒業。管弦楽のための間奏曲、スケルツォ作曲。1892年、ウィック・リッシントンでオルガニストの職に就

プロフィール詳細へ

ホルスト (1874-1934)に関連する商品情報

  • ボールト&NPOの『惑星』が新リマスタリングでSACD化! アナログ時代の名盤をアナログ・マスターから新たにリマスターしてSACDハイブリッド化、高い評価を受けているシリーズに、ボールトの『惑星』が登場。 HMV&BOOKS online|2015年9月9日(水)
  • スヴェトラーノフ、最高の『惑星』 このスウェーデン放送響とのライヴ録音では、まるでブルックナーやマーラーを聴くかのような重量級の演奏が楽しめます。 HMV&BOOKS online|2013年10月24日(木)
  • カラヤンの『惑星』 【制作者より】当時としては破格の高音質ということで話題になり、『惑星』は一躍世界的に有名となりました。 HMV&BOOKS online|2013年9月18日(水)
  • シャンドスのホルスト・シリーズ第3弾 神秘的で英国風な美しさを湛えた『合唱交響曲』と、ワーグナー風な力作『神秘のトランペッター』を、アンドルー・デイヴィスの指揮で。 HMV&BOOKS online|2013年9月11日(水)
  • サロネン/『惑星』、ほか(映像) ホルストの『惑星』に、イギリスの作曲家タルボットの『世界、星々、システム、無限』を収録。 HMV&BOOKS online|2013年3月1日(金)
  • ホルスト:日本組曲、他 ホルストの珍しいオーケストラ作品を集めたアルバム。英国民謡や日本民謡を用いた作品など収録。 HMV&BOOKS online|2012年7月10日(火)

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品