CD 輸入盤

Stabat Mater: Abbado / Lso M.marshall Valentini Terrani

ペルゴレージ (1710-1736)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4151032
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

Since it's release in 1990, this critically acclaimed modern instrument performance of Pergolesi's Stabat Mater has remained a staple in Deutsche Grammophon's prestigious catalogue for many reasons. Conductor Claudio Abbado's intensity and rigorous attention to orchestral detail throughout is astonishing- all brought to fruition by an inordinately highly-responsive LSO. Vocal soloists soprano Margaret Marshall and mezzo-soprano Lucia Valentini-Terrani as well are perfectly matched in both tone and timbre delivering equally inspired performances. The sound is also remarkably good with plenty of warmth and presence.

収録曲   

クラシック曲目

  • Gio Battista Pergolesi (1710 - 1736)
    Stabat Mater
    演奏者 :
    Marshall, Margaret (Soprano), Valentini-Terrani, Lucia (Mezzo Soprano)
    指揮者 :
    Abbado, Claudio
    楽団  :
    London Symphony Orchestra
    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Stabat Mater
    • 作曲/編集場所 : 1736, Pozzuoli, Italy
    • 言語 : Latin
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , []

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
名曲の世評高い名盤ということで、期待しつ...

投稿日:2012/01/13 (金)

名曲の世評高い名盤ということで、期待しつつ聴いてみました。何しろ、当方、普段こういうレパートリーを聴かないもので、初の体験であります。なるほど、美しい曲であります。しかし、アバドのこの演奏はいかがなものなのでしょうか。ほとんどイタリアオペラのような調子で、特に歌手が歌いすぎではないのでしょうかねえ。正直なところ、「うるさいな」と思う瞬間が結構あって、曲の味わいがつぶされているということはないでしょうか?その意味では、期待は裏切られたというのが実感です。ま、それは当方の修行が足りないせいなのかもしれません。でも、「これで、いいのだ」と言われるなら、二度とこの曲にもこのディスクにも手を出すことはなくなってしまうなあ。(-_-;)

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

1
★
★
★
★
★
確かに美しい。この作品の最も美しい再現の...

投稿日:2006/05/16 (火)

確かに美しい。この作品の最も美しい再現のひとつ。黒田恭一氏が「オケがデリシャスの極み」と評された事があったが、正にその通り。オーセンティックだとか何とかの議論はもうウンザリ。ここで聴ける演奏の見事さと感動に間違いは無い。多少コンサートふうの演奏で宗教的カラーは希薄。アバドはベートーヴェンやブラームスもいいけど、こうしたレパートリーをもっと録音して欲しかった。

Pianist さん | Tokyo | 不明

3
★
★
★
★
★
ペルゴレージに初めて接したのがこのCDだ...

投稿日:2003/01/21 (火)

ペルゴレージに初めて接したのがこのCDだった。その美しさに我を忘れてしまった憶えがある。永遠の名盤である。

KURO さん | 福岡 | 不明

4

ペルゴレージ (1710-1736)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

  • アルテマンドリン/マンドリンのためのナポリの協奏曲集 古典マンドリン・アンサンブルである「アルテマンドリン」。3人の古典マンドリン、バロック・ギター、ヴィオローネ、鍵盤楽器の計6人のアンサンブルは、バロック〜古典派時代のマンドリンの演奏スタイルなどを研究し、当時のマンドリンの「栄光の時代」を現代によみがえらせます。 HMV&BOOKS online|4日前
  • ボーアゴー/アコーディオンによるバッハ:ゴルトベルク変奏曲 SACDハイブリッド盤。1981年デンマークのエラルド生まれのアコーディオン奏者、アンドレーアス・ボーアゴーがゴルトベルク変奏曲を録音しました。当録音では一音一音を大事にして楷書的ながらたっぷりと90分かけて歌い上げる雄大な演奏を聴かせてくれます。 HMV&BOOKS online|4日前
  • 西山まりえ/バッハ:イギリス組曲全曲 西山まりえの最新盤、バッハ:イギリス組曲全曲が登場。使用楽器はBruce Kennedy 1997 (model Taskin, France 1769)。 HMV&BOOKS online|4日前
  • 藤澤玲子/バッハ:ゴルトベルク変奏曲、他 武蔵野音楽大学で研鑽を積んだ後、サンフランシスコ経由でロンドンへと渡り、マルティーノ・ティリモ、ベンジャミン・キャプラン、ヨンティ・ソロモンといった名教師たちに師事した日本人ピアニスト、藤澤玲子によるバッハ:ゴルトベルク変奏曲。 HMV&BOOKS online|5日前
  • ダニール・シャフラン/バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲(2CD) ソヴィエトを代表するチェリストの一人、ダニール・シャフラン[1923-1997]によるバッハの無伴奏チェロ組曲全曲がメロディアから登場。 HMV&BOOKS online|5日前
  • イェール・スコラ・カントルム/ブラームス:ドイツ・レクィエム(室内楽版) サイモン・キャリントンによって2003年に創設され、2009年から2013年には鈴木雅明が指揮を務めた(現在は首席客演指揮者)、イェール・スコラ・カントルム(イェール大学スコラ・カントールム合唱団)。最新盤は、室内アンサンブル版によるブラームス:ドイツ・レクィエムです。 HMV&BOOKS online|6日前

おすすめの商品