CD 輸入盤

Stabat Mater: Abbado / Lso M.marshall Valentini Terrani

ペルゴレージ (1710-1736)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4151032
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

クラシック曲目

  • Gio Battista Pergolesi (1710 - 1736)
    Stabat Mater
    演奏者 :
    Marshall, Margaret (Soprano), Valentini-Terrani, Lucia (Mezzo Soprano)
    指揮者 :
    Abbado, Claudio
    楽団  :
    London Symphony Orchestra
    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Stabat Mater
    • 作曲/編集場所 : 1736, Pozzuoli, Italy
    • 言語 : Latin
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , []

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
名曲の世評高い名盤ということで、期待しつ...

投稿日:2012/01/13 (金)

名曲の世評高い名盤ということで、期待しつつ聴いてみました。何しろ、当方、普段こういうレパートリーを聴かないもので、初の体験であります。なるほど、美しい曲であります。しかし、アバドのこの演奏はいかがなものなのでしょうか。ほとんどイタリアオペラのような調子で、特に歌手が歌いすぎではないのでしょうかねえ。正直なところ、「うるさいな」と思う瞬間が結構あって、曲の味わいがつぶされているということはないでしょうか?その意味では、期待は裏切られたというのが実感です。ま、それは当方の修行が足りないせいなのかもしれません。でも、「これで、いいのだ」と言われるなら、二度とこの曲にもこのディスクにも手を出すことはなくなってしまうなあ。(-_-;)

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

1
★
★
★
★
★
確かに美しい。この作品の最も美しい再現の...

投稿日:2006/05/16 (火)

確かに美しい。この作品の最も美しい再現のひとつ。黒田恭一氏が「オケがデリシャスの極み」と評された事があったが、正にその通り。オーセンティックだとか何とかの議論はもうウンザリ。ここで聴ける演奏の見事さと感動に間違いは無い。多少コンサートふうの演奏で宗教的カラーは希薄。アバドはベートーヴェンやブラームスもいいけど、こうしたレパートリーをもっと録音して欲しかった。

Pianist さん | Tokyo | 不明

3
★
★
★
★
★
ペルゴレージに初めて接したのがこのCDだ...

投稿日:2003/01/21 (火)

ペルゴレージに初めて接したのがこのCDだった。その美しさに我を忘れてしまった憶えがある。永遠の名盤である。

KURO さん | 福岡 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ペルゴレージ (1710-1736)

Despite his tragically short life, Pergolesi left an impressive oeuvre, including the intermezzo La serva padrona, one of the great examples of the Italian comic opera in the eighteenth century. A successful opera composer, Pergolesi was also a highly esteemed composer of church music, exemplified by his remarkable Stabat Mater.Following musical studies in his native town, Pergolesi was sent to Na

プロフィール詳細へ

ペルゴレージ (1710-1736)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品