CD 輸入盤

Sym.9: Furtwangler / Bpo (1942)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RCD25006
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

  • Ludwig van Beethoven (1770 - 1827)
    Symphony no 9 in D minor, Op. 125 "Choral"
    演奏者 :
    Briem, Tilla (Soprano), Hongen, Elisabeth (Mezzo Soprano), Anders, Peter (Tenor), Watzke, Rudolf (Bass Baritone)
    指揮者 :
    Furtwangler, Wilhelm, Furtwangler, Wilhelm
    楽団  :
    Berlin Philharmonic Orchestra, Bruno Kittel Choir
    • 時代 : Classical
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1822-1824, Vienna, Austria
    • 言語 : German
    • 時間 : 72:52
    • 録音場所 : 03/22/1942, Berlin, Germany [Live]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
学生の頃、末期ガンだった親父が一時帰宅し...

投稿日:2012/07/06 (金)

学生の頃、末期ガンだった親父が一時帰宅した時にこれを聴いていた。 親父が普段聞いていた第9はベーム・VSOとワルター・CSO。これらはもちろん素晴らしい演奏なのだけれど、フルトヴェングラーのこの演奏は生命の燃焼が違う。 死を数ヵ月後に控えた親父がじっくりと聴けた音楽はこれが最後だったかもしれない。親父は本当に感激していた。それを思うとこの演奏を手に入れていたことはほんのわずかな親孝行だったかもしれない。

すーさん さん | 新潟県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
フルトヴェングラーの「合唱」は有名な1951...

投稿日:2009/01/11 (日)

フルトヴェングラーの「合唱」は有名な1951年バイロイト版の他に何種類かの演奏がCD化されており種々彼の演奏のバラエティを楽しめますが私は昔このバイロイト版と本盤演奏である1942年BPO版をLPで聴き比べたりしておりました。BPO版はアメリカエベレスト盤で録音もソース次第なのか芳しくなくても戦時下の緊迫したものが窺われ、全体に即興的なところが活きタイム的には短めで第2楽章の気迫や終楽章のクライマックス・・異常なフェルマータや追い込みオケ、合唱の集中度とスピードは乱れつつ凄く、一つのライブ演奏芸術としては素晴らしいです。

一人のクラシックオールドファン さん | 芦屋 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品