ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

SACD

ベートーヴェン:交響曲第7番、第8番、『エグモント』序曲、リスト:『前奏曲』 アンドレ・クリュイタンス&ベルリン・フィル(シングルレイヤー)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPGS10018
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD

商品説明

ベートーヴェン:交響曲第7番、第8番、『エグモント』序曲、リスト:『前奏曲』
アンドレ・クリュイタンス&ベルリン・フィル


アンドレ・クリュイタンス/名盤SACDシングルレイヤー・コレクション
日本独自企画

【収録情報】
1. ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 Op.92
2. ベートーヴェン:劇音楽『エグモント』 Op.84〜序曲
3. ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調 Op.93
4. リスト:交響詩『前奏曲』 S97


 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 アンドレ・クリュイタンス(指揮)

 録音時期:1960年2月(1,2)、1957年12月(3)、1960年11月(4)
 録音場所:ベルリン、グリューネヴァルト教会
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 Producers: Christfried Bickenbach, Fritz Ganz, Rene Challan
 Balance engineers: Ernst Rothe, Horst Lindner

 SACD Single Layer
 SACD対応プレイヤーで再生できます。

【アンドレ・クリュイタンス/名盤SACDシングルレイヤー・コレクション】
ベルギー生まれのフランス系指揮者、アンドレ・クリュイタンスの没後50年企画(1905年生〜1967年6月3日没)。19世紀〜20世紀前半のフランス音楽への親近性はもとより、彼が残した録音は幅広いもレパートリーで世界的な評価を受けるクリュイタンスの名盤を厳選、最新2017年24bit/96kHzでのオリジナル・マスターからのリマスター音源によるSACDシングル・レイヤーでの発売。(メーカー資料より)

【アンドレ・クリュイタンス】
1905年音楽一家に、アントワープに生まれる。1940年フランス市民権獲得。1932年トゥールーズのカピトール劇場で活動を開始。フランスのメジャーなオペラハウスで活躍の傍ら、バイロイト音楽祭でも成功を収め(初登場のフランス人指揮者)、ベルリンやウィーンでも指揮。フィルハーモニア管弦楽団での録音デビュー、ニューヨーク・フィルにも登場した。1940年代〜1960年代半ばに多くの録音を残す。収録音源の他にも、「ファウスト」、「ホフマン物語」などのオペラ録音でも高く評価される。(メーカー資料より)

内容詳細

クリュイタンスはドイツものでも高い評価を受けた。重厚さに高貴さとが加わり、その洗練されたアプローチは他に例をあまり見ない。7番での躍動感、8番での優雅な佇まいなど秀逸。SACDシングルレイヤーでの発売。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 交響曲 第7番 イ長調 作品92 第1楽章:ポコ・ソステヌート~ヴィヴァーチェ
  • 02. 交響曲 第7番 イ長調 作品92 第2楽章:アレグレット
  • 03. 交響曲 第7番 イ長調 作品92 第3楽章:プレスト~アッサイ・メノ・プレスト~プレスト
  • 04. 交響曲 第7番 イ長調 作品92 第4楽章:アレグロ・コン・ブリオ
  • 05. 劇音楽「エグモント」作品84-序曲
  • 06. 交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第1楽章:アレグロ・ヴィヴァーチェ・エ・コン・ブリオ
  • 07. 交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第2楽章:アレグレット・スケルツァンド
  • 08. 交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第3楽章:テンポ・ディ・メヌエット
  • 09. 交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第4楽章:アレグロ・ヴィヴァーチェ
  • 10. 交響詩「前奏曲」S97

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品・チケット情報

  • 【在庫特価】マッケラス/ベートーヴェン:交響曲全集 基本的に快速なテンポ設定と強めのアクセント、第2ヴァイオリンを右側に配した正統的な楽器配置は前回同様。第九以外は二管編成オーケストラによるタイトで刺激的な響きを追及しており... ローチケHMV|2017年11月7日(火)
  • 【在庫特価】ギーレン/ベートーヴェン交響曲全集 ギーレン・ファンにはおなじみの映像版ベートーヴェン全集から音声部分をとりだしたCD版全集。 ローチケHMV|2017年11月7日(火)
  • アファナシエフ/悲愴、月光、熱情(輸入盤CD) 自分が最高の演奏ができるという確信を持てるまで、新しい作品をレパートリーに加えないアファナシエフが、68歳にして初めて録音した3大ソナタ。輸入盤は通常CDでのリリースになります。 ローチケHMV|2017年10月27日(金)
  • いまに生きるベートーヴェン クラシック音楽界全体が来る2020年の楽聖<求[トヴィヒ・ファン・ベートーヴェンの生誕250年に注目している。ベートーヴェンの音楽を味わい尽くし、このメモリアル・イヤーを十二分に楽しむため本作品を通じて、この記念年にしっかり備えたい。 ローチケHMV|2017年10月6日(金)
  • 【在庫特価】ペーター・マーク&都響の芸術劇場「第九」ライヴ! 1990年東京芸術劇場でのライヴ録音。フル編成のオケを前にしたマークは相変わらず踊り弾むような軽快なテンポをとり、見通し抜群。物々しさは欠片もなくサクサクスイスイ進みます。 ローチケHMV|2017年9月22日(金)
  • 【LP】若きレジェンド、エフゲニー・キーシンのベートーヴェン傑作群録音 ソロ・リサイタル録音としては10年以上ぶり。現代屈指のピアニスト、エフゲニー・キーシンがドイツ・グラモフォンと専属契約。第1弾リリースとなったベートーヴェン・アルバムがアナログレコードでもリリース。 ローチケHMV|2017年9月22日(金)

交響曲 に関連する商品・チケット情報

  • ワルター&コロンビア響/モーツァルト:交響曲第40番、第41番 【このCDの復刻者より】この復刻盤で聴くと、その柔らかさ、温かさ、瑞々しさは信じがたいほどで、“偉大なる響き” と形容したくなります。この2曲に肯定的だった人はもちろん、特に疑問を持っていたファンにはこの盤で聴き直していただくことを強くお勧めしたいです。 ローチケHMV|17時間前
  • ペンデレツキ/ペンデレツキ:交響曲第2番、ドヴォ7 シンフォニア・ヴァルソヴィアの芸術監督ペンデレツキ指揮による、自作の交響曲第2番と、ドヴォルザークの交響曲第7番の録音。 ローチケHMV|18時間前
  • 『戦中のフルトヴェングラー』(6CD) 1942年の第九、1942年のグレイト、1943年のベト7、1943年のブラ4、1944年のブル8、1945年のブラ2など、フルトヴェングラーの戦中の凄絶ライヴ9曲を最新リマスター音源で集成! ローチケHMV|2日前
  • ネーメ・ヤルヴィ/マーラー:交響曲集(6CD) ヤルヴィ節全開の爆演として親しまれながらも、廃盤の状態が続き入手が極めて困難となっていたロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団とのマーラーの交響曲集が、日本向け完全限定生産のボックスセット仕様で復活! ローチケHMV|1日前
  • カラヤン&BPO/ブルックナー第4〜6番(シングルレイヤー) アナログ録音期に収録したブルックナーの中〜後期交響曲より、第4番〜第6番がSACDシングルレイヤー化。ドイツ・グラモフォンのオリジナル・アナログマスターから独Emil Berliner Studiosにて2017年制作最新DSDマスターを使用。 ローチケHMV|4日前
  • カラヤン&BPO/メンデルスゾーン:交響曲全集(シングルレイヤー) 1970年代前半の超名盤として知られるメンデルスゾーンの交響曲全集。ドイツ・グラモフォンのオリジナル・アナログマスターから独Emil Berliner Studiosにて2017年制作、最新DSDマスターを使用。 ローチケHMV|4日前

おすすめの商品