CD

Piano Sonatas.30-32: Vedernikov

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCQ83654
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ロシア・ピアニズム名盤選-4 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30/31/32番
ヴェデルニコフ

ベートーヴェン:
1. ピアノ・ソナタ 第30番 ホ長調 作品109
2. ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 作品110
3. ピアノ・ソナタ 第32番 ハ短調 作品111

アナトリー・ヴェデルニコフ(ピアノ)
1969年(2)、1974年(3)、1976年(1)

ベートーヴェンのピアノ・ソナタの最高峰とされる最後の3つのソナタを収録。一分の隙もないテクニックと完璧なまでの構造性。形式的洗練が内容的深化とひとつになっている究極の名演であり、「これは同時代にひとつあるかないかの古典として残る演奏なのだ」と浅田彰氏も絶賛した。

内容詳細

すばらしい。鍛え抜かれたテクニックにはまったく隙がない。きわめて知的で均整のとれた音楽は、たとえようもないほどに美しくて深い。32番のアダージョ……余分な表情を削ぎ落としたエッセンスだけの世界。もう叶わない願いだが、ライヴを聴きたかった。★(長)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
第31番の第3楽章のコーダ等、ピアノが「ヨ...

投稿日:2011/09/20 (火)

第31番の第3楽章のコーダ等、ピアノが「ヨレて」いるが、なにより録音が鮮明なのが有難い。何度でも聴き直したくなる素晴らしい演奏。「軽さ」と「重さ」の理想的な結合!

影の王子 さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
★
ピアノは確かにあまりいい状態ではないよう...

投稿日:2011/05/14 (土)

ピアノは確かにあまりいい状態ではないようですが、聴いていて気になるようなことはありませんでした。ピアノの音自体がどうこうと言うよりヴェデルニコフの演奏の素晴らしさに、ただただ感銘を受けました。特に31番のフーガは必ずしも常にインテンポをキープしているわけではなく、精神の飛翔を感じさせるような動きを見せ大変興味深い。しかし、ロシアのピアニズムには本当に奥の深いものを感じます。

STRAD さん | 千葉県 | 不明

3
★
★
★
★
★
ピアノの状態が悪い・・・それは確かにそう...

投稿日:2011/04/12 (火)

ピアノの状態が悪い・・・それは確かにそうかもしれない。だが! このヴェデルニコフの演奏はベートーヴェンの後期ピアノソナタの数ある名盤のなかで、最も美しく、最も崇高な輝きを湛えた超名演なのである!とりわけ30番の3楽章、32番の2楽章が素晴らしい。この響きの美しさはもはや彼岸のもので、ここまでの演奏になるとピアノの状態が・・・とか言ってる場合ではなくなってくる。そういう考えが浮かんでくる前に涙が落ちているのが自然であろう。31番はリヒテルのライブやアファナシエフのサントリーホールライブに軍配が上がるが、何はともあれ購入を迷っている人にはいち早く聴いて欲しい。ヴェデルニコフというピアニストが人間の本質をしっかりと見据えた20世紀最高の”芸術家”の一人であったことが分かるはずだ。 因みに、ピアノの状態は最高ではないかもしれないが、録音自体は非常に良い。ヴェデルニコフのCDの中では、最も彼のピアニズムがよく現れている超名盤である。

schumanniana さん | 東京都 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品情報

器楽曲 に関連する商品情報

  • 【LP】オーラヴル・アルナルズ/re:member 際的に活躍するアイスランドの若き作曲家&演奏家、オーラヴル・アルナルズのニュー・アルバムがDeccaからリリース。ピアノを独創的で新しい楽器に変えることのできる斬新なソフトウェアであるストラタスを使用。 HMV&BOOKS online|1日前
  • アルゲリッチ/ルガーノ・レコーディングズ 2002〜2016(22CD) このボックスは、2002〜2016年に行われた「ルガーノ音楽祭」ライヴCD(旧EMI→ワーナークラシックス)として発売されていた音源から、アルゲリッチ自身が演奏したものを全て収録したものです。 HMV&BOOKS online|2日前
  • ミシェル・ダルベルト/エラート録音全集(17CD) このボックスは、ダルベルトの演奏活動40年を記念して発売されるもので、エラート、旧EMI、旧Virginへ録音したものを全て収録したものです。ディスク8の『リスト:超絶技巧練習曲集』(1986年録音)はお蔵入りになっていたものですが、今回のボックスのために特別に初出音源として収録されています。 HMV&BOOKS online|2日前
  • 村治佳織/シネマ 2016年にリリースした5年ぶりのアルバム「ラプソディー・ジャパン」がロングセラーを続けている村治佳織。周年にあたる2018年にリリースするアルバムは、かねてから村治佳織が思いを寄せていた映画音楽集。 HMV&BOOKS online|3日前
  • 【入荷】アルゲリッチ/放送用録音、ライヴ録音集 1955-1961(4CD) アルゲリッチはデビュー当時、ドイツのラジオ局にいくつか放送用録音を残しています。それをエア・チェックした音源は他レーベルから発売されましたが、今回「Profile」レーベルがドイツの放送局のマスター音源から初CD化しました。 HMV&BOOKS online|4日前
  • ティボー・コーヴァン/『シティーズ II』 ギタリスト、ティボー・コーヴァンのニュー・アルバムは、彼がコンサートなどで訪れた世界各都市の成り立ち、物語や伝説にインスパイアされた曲や、彼とゲストアーティストらによってアレンジされた曲が収められています。 HMV&BOOKS online|4日前

おすすめの商品