CD

Piano Sonatas.1, 29: Vedernikov

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCQ83652
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ロシア・ピアニズム名盤選-2 ベートーヴェン:ハンマークラヴィーア》/ピアノ・ソナタ第1番
ヴェデルニコフ

ベートーヴェン:
1. ピアノ・ソナタ 第1番 ヘ短調 作品2の1
2. ピアノ・ソナタ 第29番 変ロ長調 作品106《ハンマークラヴィーア》

アナトリー・ヴェデルニコフ(ピアノ)
1968年(1)、1966年(2)

ヴェデルニコフの幅広いレパートリーの中でもベートーヴェンは格別に素晴らしかった。このCDでは初期のソナタ第1番と後年の大作第29番《ハンマークラヴィーア》を収録。後者はヴェデルニコフ自身も気に入っていたという渾身の名演。ほとんど編集をしていない(ワンテイクに近い)という大きな音楽の流れが魅力的だ。

内容詳細

膨大な『ロシア・ピアニズムの系譜』からの再発。得意としたベートーヴェンの、29番のスケールの大きさは素晴らしく、なかでも第3楽章の緊張感の持続と引き締まったロマンティシズムは最大の聴きどころだ。しかし第1番での造形美は、真の実力を見せつけられる。(T)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
On my point of view, simply the best Ham...

投稿日:2004/10/27 (水)

On my point of view, simply the best Hammerklavier after Richter and Gilels. Adagio sostenuto is played just Adagio (dur:23’07), but not forced in the manner some pianist try to show themselves more interesting than they are in truth. Also the first sonata is superb, but the third movement is not at Richter’s level.

Andrea Rossi さん | Genova, Italy | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品情報

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品