CD

Piano Concertos.3, 5: Perahia, Haitink / Concertgebouw.o

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRCR2044
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. 皇帝*ピアノ協奏曲第5番変ホ長調
  • 02. ピアノ協奏曲第3番ハ短調

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ペライヤとハイティンクとなればそんなに厳...

投稿日:2009/05/21 (木)

ペライヤとハイティンクとなればそんなに厳めしく力むベートーベンは想定外で抑制というか音色美を見通しをもって演奏された1980年代後半の録音。第5番「皇帝」の出だしカデンツァはユックリとその工程を慈しむ様でRCOの木管楽器のゆかしさ等決してバカ騒ぎしません。第2楽章も幾分長めにしつこくない情緒を披露します。第3番の方も基本的には同じで初めの楽章オーケストラも少し軽めの響きでその後入るピアノも割れません、カデンツァも40秒位で長め? タイム的には意外と終楽章は短めに仕上げこれが又アッサリ味になっているのでは?

0
★
★
★
★
★
持ち前の美音と高い構築力でベートーヴェン...

投稿日:2000/08/31 (木)

持ち前の美音と高い構築力でベートーヴェンに新たな息吹を吹き込むペライア。ハイティンクとコンセルトヘボウの豪華なサポートを得て、伸びやかで瑞々しいピアニズムを聴かせてくれます。

佐々木 久枝 さん | 横浜市 | 不明

0
★
★
★
★
★
ベートーヴェンの構築的にも内面的にも充実...

投稿日:2000/08/27 (日)

ベートーヴェンの構築的にも内面的にも充実のピアノ協奏曲2曲を、ペライアとハイティンクの豪華な顔合わせで録音した「美演」ともいうべき演奏。深みある芯からの音色でスケール大きなベートーヴェンを演奏し、端麗で気品溢れるモーツァルトでのピアノとはまた違う一面を我々

佐々木 久枝 さん | 横浜市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品情報

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品