CD 輸入盤

Overtures: Hagen / Vienna Festival.o

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CD77158
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Hagen, Prof. Hans - Egmont Op. 84 (ouvertuere Und
  • 02. Ouvertuere
  • 03. Hagen, Prof. Hans - Leonoren-ouvertuere
  • 04. Hagen, Prof. Hans - Coriolan E-moll Op. 62 (ouvert
  • 05. Hagen, Prof. Hans - Die Geschopfe Des Prometheus O
  • 06. Ouvertuere

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ベートーヴェンの序曲を集めたCD。 『エグ...

投稿日:2015/05/21 (木)

ベートーヴェンの序曲を集めたCD。 『エグモント』『レオノーレ作品72』『コリオラン』『プロメテウスの創造物』の4曲、全曲で38分の収録。 演奏は、ハンス・ハーゲン指揮、ウィーン祝祭管弦楽団による物。 指揮者のハンス・ハーゲン(1915〜1979)は、オーストリアの作曲家、指揮者で、主に軽音楽と言ったジャンルを中心に活躍していたようで、録音もそれなりにあるが大半は上記のような軽音楽か、クラシックでもオペレッタ等が多く、本格的なクラシックの作曲家の作品の音源は珍しいと思う。 ここで振っているウィーン祝祭管弦楽団は録音用団体であると思われるが、技術はそこそこ、ウィーンの団体である証拠の柔らかいサウンドが聴こえる。 ポピュラー系の指揮者だからか、どちらかと言えば軽量級の演奏であるが、聴かせ所は掴んだ演奏であり、インターナショナルで上手だけど、下手な演奏よりはるかに良いと思う。 録音年は不明だが、聴いた感じ1950〜1960年代ぐらいで、やや曇った音質。 まぁ時期を考えればおかしくはないと思いますが… 内容は悪くはないと思いますが、基本的にこの音源はコレクター向きの一枚で、マニア以外にはおすすめ出来ません。 収録曲を初めて聴く人は、わざわざこのCDを買うよりも(そういう人はそうはいないでしょうが)他に優れた演奏が沢山あるのでそちらを買ったほうが良いでしょう。 このCDは何枚か聴いて来た人こそ、その演奏の良さが分かると思います。

レインボー さん | 不明 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品情報

管弦楽曲 に関連する商品情報

  • 【LP】Bernstein At 100シリーズ一定数確保 入荷する度に即完売状態となっていた生誕100周年バーンスタインのクラシックレコードのBernstein At 100シリーズ4タイトルの在庫をある程度確保しました。是非この機会に。 HMV&BOOKS online|12時間前
  • 【LP】Everest Records Reissue 高音質な作品を次々とリリースするAnalogue ProductionsのClassic RecordsよりEverestレーベルのクラシックレコードが続々再発。(2018年9月現在、10タイトル予定されており、うち4タイトルがリリース済み、残り6タイトル予約開始)このシリーズは、2枚組、45回転、200グラム重量盤仕様です。 HMV&BOOKS online|2日前
  • 【LP】プレヴィン&ロンドン響のプロコフィエフ「ロメオとジュリエット」 舞踊芸術である「バレエ」において「音楽」の存在感を極限まで高めたプロコフィエフの革新的な作品を、アンドレ・プレヴィンとロンドン響がドラマティックに表現。 HMV&BOOKS online|4日前
  • ニコライ・ゴロワノフの芸術(26CD) 『1812年』の爆演で名高いソ連の指揮者、ゴロワノフの大規模コレクション。ボロディン、チャイコフスキー、ワーグナー等々、緩急自在の極端なダイナミズムで攻め立てる一方、抒情的な部分は穏やかで美しい表情付けで聴かせており、そのギャップの大きさが聴きものでもあります。 HMV&BOOKS online|4日前
  • 39'45〜戦時ポーランドの管弦楽作品集第3集 ポーランドの室内管弦楽団「シンフォニア・ヴァルソヴィア」の注目盤。ポーランドが占領されている期間中に生きたポーランドの作曲家シリーズの第3弾。今回は、ヴァインベルグ、パヌフニク、アンジェイ・チャイコフスキの作品を収録。 HMV&BOOKS online|4日前
  • ワシリー・ペトレンコ/ストラヴィンスキー:『火の鳥』、他 快進撃を続けるワシリー・ペトレンコとロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団の最新盤は、ストラヴィンスキー:バレエ音楽『火の鳥』全曲と、リムスキー=コルサコフ:『金鶏』組曲。 HMV&BOOKS online|5日前

おすすめの商品