DVD 輸入盤

交響曲第9番『合唱』 クリスティアーン・ティーレマン&ウィーン・フィル、ダッシュ、藤村実穂子、ベチャワ、ツェッペンフェルト

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
737808
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

話題になったティーレマン&ウィーン・フィルによる
ベートーヴェン・チクルスの映像
チクルスのクライマックスとなった『第9』がついに単売!


2008年12月から2010年4月にかけてムジークフェラインザールで行われた、ティーレマン&ウィーン・フィルによるベートーヴェン・チクルス。ティーレマン&ウィーン・フィルという現代最高の組み合わせによる演奏、ティーレマンと高名な批評家ヨアヒム・カイザーによる、ベートーヴェンの交響曲についての興味深い対談映像集、さらに高品位なHD映像と音質で大変話題となった一作。(輸入元情報)

【収録情報】
● ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』


 アネッテ・ダッシュ(ソプラノ)
 藤村実穂子(アルト)
 ピョートル・ベチャワ(テノール)
 ゲオルク・ツェッペンフェルト(バス)
 ウィーン楽友協会合唱団
 ヨハネス・プリンツ(合唱指揮)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 クリスティアーン・ティーレマン(指揮)

 収録時期:2010年4月
 収録場所:ウィーン、ムジークフェラインザール(ライヴ)
 撮影監督:アグネス・メート

● 特典映像:ドキュメンタリー「ディスカヴァリング・ベートーヴェン」
 ティーレマンとヨアヒム・カイザーの対話〜交響曲第9番『合唱』
 撮影監督:アンカ=モニカ・パンデレア、クリストフ・エンゲル

 収録時間:本編80分、特典58分
 画面:カラー、16:9
 音声:PCMステレオ、DTS5.0
 字幕:英仏西伊韓中日
 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品